読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

5つの戦争から読みとく日本近現代史

5つの戦争から読みとく日本近現代史
電子書籍版
価格 1485円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2016/08/01
紙書籍版 取り扱い中

戦後70年、いま「日本の戦争」を学び直す! 膨大な史料から明らかになる「自慢」でも「自虐」でもない5つの戦争の真実とは。世界は日本と「あの戦争」をどう評価したのか――日本の近現代史を気鋭の論者がわかりやすく総覧する一冊。

山崎雅弘関連作品

  • 中国共産党と人民解放軍 660円
    作家 山崎雅弘
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/11/13

    アジア最強の中国人民解放軍は対外侵略のための軍隊なのか? それとも国内治安部隊なのか? 日中戦争、国共内戦、朝鮮戦争、文化大革命、中越紛争、尖閣諸島・南沙諸島の国境問題、そして米中軍事対立......

  • 沈黙の子どもたち 1650円
    作家 山崎雅弘
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/07/05

    アウシュヴィッツ、南京、ゲルニカ、沖縄、広島・長崎......。軍による市民の大量殺害はなぜ起きたのか。戦争や紛争による市民の犠牲者をなくすことはできるのか。様々な資料と現地取材をもとに、市民の...

  • 〔増補版〕戦前回帰 「大日本病」の再発 880円
    作家 山崎雅弘
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2018/11/09

    「国家神道」「八紘一宇」......かつて日本を覆いつくし、敗戦とともに消えた思想や概念が、姿を変えて復活しようとしている。日本はなぜ歴史を繰り返すのか? 戦前・戦中の日本を「戦史」の面から検証...

  • [新版]西部戦線全史 死闘!ヒトラーvs.英米仏191... 1210円
    作家 山崎雅弘
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2018/08/03

    1939年9月1日ヒトラーのポーランド侵攻によって勃発した第2次世界大戦。第1次大戦の講和から、開戦後の英米仏連合軍との闘い、そして終戦までの26年間の軌跡を、ヨーロッパが戦場になった「西部戦線...

  • 1937年の日本人 1540円
    作家 山崎雅弘
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2018/04/27

    「平和から戦争への空気」は、日本でどのように形成されたのか。転機となったのは「一九三七年」‐‐。ナショナリズムや排他的な動きがどう進んだかを検証。「一九三七年」から80年。過去を見つめ直すことで...

  • [新版]独ソ戦史 ヒトラーvs.スターリン、死闘141... 880円
    作家 山崎雅弘
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2017/02/13

    1941年6月22日、ドイツ軍はソ連に電撃侵攻を開始! スターリングラードを始めソ連各地で泥沼の戦いが繰り広げられた。ヒトラーとスターリンの思惑が絡み合う独ソ戦を、多くの資料を読み解いた著者が、...

ダイヤモンド社関連作品

「江戸・近代」カテゴリ