読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ドローン・スクランブル

ドローン・スクランブル
電子書籍版
価格 1300円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2016/10/14
紙書籍版 取り扱い中

最強の無人機を開発せよ!
新設した防衛装備庁の肝入りで作られることになった高性能ドローン。
大手メーカー三社が関わり、完成間近までこぎつけたのだが――。
防衛庁vs大企業vsベンチャー。果たして最後に笑うのは誰だ?
大ヒット作『推定脅威』の著者による、渾身の最新作!

「自衛隊が武器として使わなくても、相手がそうとは限らない――」
マルチコプタードローンについて、防衛省の試験研究が始まった。
メーカー側に提示された目標スペックはシビアなものだったが、フリーランスのデザイナー倉崎が、画期的なアイデアを思いつく。
「すべてがリアルすぎる」との声、多数。
最強のものづくりエンターテインメント!

未須本有生関連作品

  • 絶対解答可能な理不尽すぎる謎 1300円
    作家 未須本有生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/07/11

    事件を解決するのは、「特殊な専門性」を持つ七人の素人探偵たち! 「推定脅威」で松本清張賞を受賞した著者が放つ“新感覚・本格ミステリー”。 現代における「謎」は複雑すぎて、天才探偵が、たった一人...

  • リヴィジョンA 880円
    作家 未須本有生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/06/08

    地味部署社員たちの夢と意地を乗せて、新型戦闘機が飛び立つ! 『推定脅威』に続く松本清張賞受賞第一作の航空サスペンス 中堅の航空機メーカー、四星工業の女性技術者・沢本由佳は、社の主力製品である戦...

  • 推定脅威 1300円
    作家 未須本有生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2014/06/27

    2014年松本清張賞受賞作 誰よりも戦闘機を知る著者が描く、理系ミステリーの決定版! 自衛隊戦闘機「TF-1」が、スクランブル飛行中に墜落した。この異様な事故を受け、防衛省は機体を製造する浜...

文春e-book関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    福永武彦 電子全集 (1~11巻) 2700円
    作家 福永武彦
    出版社 小学館
    レーベル 福永武彦 電子全集
    販売開始日 2019/08/16

    福永の出世作『草の花』を中心に、初めて単行本化された短篇集『塔』、学生時代に書かれた貴重な初期作品を完全収録。

  • 新着!
    アンダー・ヘイヴン (1~20巻) 216円
    作家 八杉将司 nemnem
    出版社 小学館
    レーベル 夢幻∞シリーズ
    販売開始日 2019/08/16

    法の秩序が届かぬ島を舞台に、親の仇を探す青年と殺人マシーン少女が活躍するアクション・ファンタジー新連載。

  • 新着!
    密室の狩人 670円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/08/16

    銀座高級クラブのバーテンダー、稲瀬谷健太郎にはもう一つの顔がある。裏の仕事は〝いかせや健太郎〟と呼ばれるコールボーイ。 健太郎は特異な体質で、腋の下のあたりから発する独特のフェロモン〝牡の匂い〟...

  • 新着!
    ラストレター 648円
    作家 さだまさし
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/08/15

    ラジオ局に入社して4年目の新米アナウンサーの寺島尚人は、 ある日、聴取率0%台、誰も聴いていない深夜放送の≪大改革≫に名乗りをあげてしまう。 「みんな小さな人生を生きている。それを伝えたいと...

  • 縁切り神社のふしぎなご縁 626円
    作家 石田空 汐街コナ
    出版社 一迅社
    レーベル メゾン文庫
    販売開始日 2019/08/10

    縁切りで有名な鍋底神社で祈祷を見学したら、勤務先との縁を切られてしまった渡辺琴子。幸いにも、宮司の敷島に、悩みでもあった人の縁が見える目を買われて、神社に再就職することに。物腰柔らかで穏やかそう...

  • 猫神社のみかがみ様 (1~2巻) 626円
    作家 かいとーこ いずみ椎乃
    出版社 一迅社
    レーベル メゾン文庫
    販売開始日 2019/08/10

    両親を亡くし、就職するはずの会社は倒産。妹を養うため、割のいい仕事を求めていた鈴原朱巳は、とある神社のアルバイトの面接を受けることに。得意な家事と神社の手伝いをするだけならと朱巳が向かうと、そこ...

  • 銀行人事抗争 1080円
    作家 山田智彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    会長が倒れた! 派閥抗争の嵐が激化する! メンツと建前に縛られいたずらに手をこまねく銀行と、そこに巣食う人々を活写した傑作。

  • 銀行消失 918円
    作家 山田智彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    長期不況下、巨大化する不良債権に呻吟する金融業界。救済合併や倒産整理の噂。今やそれが現実となった。銀行監査役の著者が描く!

  • 銀行淘汰 972円
    作家 山田智彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    北海道拓殖銀行、山一證券の破綻を迎え、金融危機は極まった。これから銀行証券界に淘汰の嵐が吹き荒れるのか。迫力満点、話題の書。

  • 川波抄・春の歌 594円
    作家 円地文子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    円地文学の多様な才華と幽玄な到達点を鮮かに示す、傑作全9編を精選。

  • 小屋 540円
    作家 井上光晴
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    妻のモノローグを通じ、戦後25年経ったいまも、戦争の傷を癒せぬ夫婦の戦慄的生活が現われる。暗い時代の深暗部を照し出した力作。

  • 象を撃つ 540円
    作家 井上光晴
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/08/09

    自らを「想像力の技術師」と信じこむ入院患者の描く悪夢のような虚構の世界と、彼が非難され指弾される現実の荒廃を描出した意欲作。