読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

伸びる会社は「これ」をやらない!

伸びる会社は「これ」をやらない!
電子書籍版
価格 1650円(税込)
ポイント還元 16ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 242
販売開始日 2017/01/14
紙書籍版 取り扱い中

「社員のモチベーションをアップさせる」
「教育は手取り足取り」
「若い社員はほめて育てる」
「経営者は進んで現場に入り、現場の意見を吸い上げる」
「結果だけではなく、プロセスも評価してあげる」 etc...
いずれも、近年ではあたり前とされているマネジメント手法ですが、こうした手法で、実際に組織の生産性や効率が上がった事例は少ないのが実態では?
部下のモチベーションや技能がどんな状態にあろうと、企業は利益を上げ続けなければ潰れてしまいます。部下に媚びても、実際には大した成果は上がらないものです。
近年流行りの「部下に寄り添う」マネジメント手法とは一線を画し、企業内での位置関係を重視することで成果を上げるマネジメントノウハウを、企業経営者の間でじわじわと人気が高まっている「識学」の第一人者が解説する、待望の1冊です!!

安藤広大関連作品

  • リーダーの仮面 1485円
    作家 安藤広大
    出版社 ダイヤモンド社
    販売開始日 2020/11/25

    「モチベーションを上げれば成果が出る」は、間違いだった。メンバーの成長だけにフォーカスをあてた、画期的マネジメント法!

  • 伸びる新人は「これ」をやらない! 1650円
    作家 冨樫篤史 安藤広大
    出版社 すばる舎
    販売開始日 2019/08/16

    企業経営者の間で最近、急激に人気が高まっている「識学」の第一人者が、キラキラした働き方ばかりを謳う世間の風潮に流されず、泥臭くても最速で「使える人材」「伸びる人材」になる方法を丁寧に解説する1冊です。

  • できる課長は「これ」をやらない! 1650円
    作家 安藤広大
    出版社 すばる舎
    販売開始日 2018/02/23

    近年のマネジメント論の主流を、真っ向否定する上司本です。 最近では、部下のモチベーションを維持・向上させ、ホメて育てるのが上司の仕事とされがちですが、そんな風潮は間違いだと、小気味よく納得感を持...

すばる舎関連作品

「経営戦略・組織論」カテゴリ