読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

キメ恋! 高嶺の華と幼なじみがキマった理由

キメ恋! 高嶺の華と幼なじみがキマった理由
電子書籍版
価格 748円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 288
販売開始日 2017/01/20
紙書籍版 取り扱い中

「じゃあさ、私が美紗のホレキメをね」「うん、じゃあアタシは恵のホレキメを」 お互いのホレキメを口に含み、口付けを交わし合う二人。さっそくホレキメが利いてきたようで、目がトロンと垂れ下がり熱で浮かされたようになっていく。「ああ! ハジメくんのおちん×んっ!」 まるで繁殖期を迎えた牝猫といった感じで、二人はハジメの――牡のペニスに群がり寄る。 恵と美紗は競い合うようにハジメのペニスにむしゃぶりついた。「あむっ、ちゅるるるるるるっ、ちゅぱぱ! ちゅるっ、ちゅるるっ、ずちゅっ!」 恵が竿に舌を這わせれば、美紗はカリの部分にキスを繰り出す。息の合ったコンビネーションで、一本の肉棒を二人で分け合う。「ちゅる、れろれろ! 出して、私たちの顔にハジメくんのザーメンたくさん注いで!」

橘ぱん関連作品

美少女文庫関連作品

「ライトノベル」カテゴリ