読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

完本 1976年のアントニオ猪木

完本 1976年のアントニオ猪木
電子書籍版
価格 897円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 496
販売開始日 2017/02/03
紙書籍版 取り扱い中

1970年を境に勢いを失った世界のプロレス。なぜ日本のプロレスだけが、その力を維持し続けたのか。その謎を解くべく、アメリカ、韓国、オランダ、パキスタンを現地取材。1976年の猪木という壮大なファンタジーの核心を抉る迫真のドキュメンタリー。※電子版には文庫版に収録されているアントニオ猪木インタビューは収録されておりません。

柳澤健関連作品

  • 1964年のジャイアント馬場 825円
    作家 柳澤健
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/17

    大谷翔平がアメリカ中を熱狂させた2018年。そのおよそ半世紀前、同じ「ショーヘイ」の名を持つ男が全米にその名を轟かせていた。男の名前は、ショーヘイ・ババ。巨人軍に入団する高い身体能力を持っていた...

  • 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 1629円
    作家 柳澤健
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/11/16

    2000年代半ば、危機的な状況にあった新日本プロレスの人気が復活するためには、多大なる努力と、長い時間が必要であり、常にその先頭に立っていたのが、ふたりのエース、棚橋弘至と中邑真輔だった。総合格...

  • 棚橋弘至が語る「2011年の新日本プロレス」【文春e-... 306円
    作家 棚橋弘至 柳澤健
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2017/07/10

    プロレス界の100年に一人の逸材、棚橋弘至。いまでは新日本プロレスのエースとして、団体を背負う人気レスラーとなった棚橋だが、デビュー時はプロレス冬の時代。いい試合をしても、ファンにはなかなか認め...

  • 1984年のUWF 1528円
    作家 柳澤健
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/02/03

    現在のプロレスや格闘技にまで多大な影響を及ぼしているUWF。新日本プロレスのクーデターをきっかけに、復讐に燃えたアントニオ猪木のマネージャー新間寿が1984年に立ち上げた団体だ。アントニオ猪木、...

  • 1993年の女子プロレス 814円
    作家 柳澤健
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2016/06/28

    1993年、女子プロレスは強烈な光を放った。4月2日、横浜アリーナで開催された史上初の団体対抗戦。特に北斗晶vs神取忍の大流血戦は伝説の一戦として人々の記憶に刻まれた。なぜ女子プロレスは93年に...

  • 1985年のクラッシュ・ギャルズ 652円
    作家 柳澤健
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/04/11

    1985年8月28日、大阪城ホール。全日本女子プロレス興行。会場は10代の少女で埋め尽くされた。彼女たちの祈るような瞳がリングに注がれる。クラッシュ・ギャルズは私たちの苦しみを背負って闘っている...

文春文庫関連作品

  • 主君 井伊の赤鬼・直政伝 880円
    作家 高殿円
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    その男は、たった一人の井伊家再興の希望だった‐‐。 お前の“主君”はだれだ? 人は何のために人に仕えるのか。 家康に寵愛され、その苛烈さから「赤鬼」と呼ばれた井伊家第17代当主・井伊直政の生涯...

  • 赤川次郎クラシックス 幽霊湖畔 791円
    作家 赤川次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    〈赤川次郎クラシックス〉 第5弾。 宇野警部と永井夕子が、休暇で湖畔のホテルに滞在中、アルバイト学生がナイフを胸に突きたてられた死体で発見される。 この人造湖の湖底には、かつて強盗殺人事件で奪...

  • つながらない勇気 ネット断食3日間のススメ 701円
    作家 藤原智美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    気がつくと、一日中スマホを見ていませんか? ネットが生活に欠かせない現代。 人間本来の思考力と想像力を取り戻すために「書きことば」の力を今一度信じたい。人生を変える一冊! 電車の中で、乗客全員...

  • 不穏な眠り 711円
    作家 若竹七海
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    仕事はできるが不運すぎる女探偵・葉村晶。 NHKドラマ化で話題の人気シリーズ! ミステリ専門書店でアルバイトとしながら、〈白熊探偵社〉の調査員として働いている葉村晶に今日も事件の依頼が......

  • 悲しみの秘義 801円
    作家 若松英輔
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    もしあなたが今、このうえなく大切な何かを失って、 暗闇のなかにいるとしたら、この本をおすすめしたい――(解説・俵万智) 宮沢賢治、須賀敦子、神谷美恵子、リルケ、プラトン、小林英雄、ユングらの、...

  • 私の「紅白歌合戦」物語 791円
    作家 山川静夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    令和元年暮れに七十回目を迎えた紅白歌合戦。 昭和49年より9年連続で白組司会を務めた元NHKアナウンサーだから書ける舞台の裏側と、とっておきの話。 誌上での再現放送や、当時の著者の日記も公開。 ...

「ノンフィクション・ドキュメンタリー」カテゴリ