読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

鍵師ギドウ

鍵師ギドウ
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 630円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 368
販売開始日 2017/03/10
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

事件の謎、人の心――鍵師が錠前とともに開けるのは? 仕事も住む場所もないニート青年の孔太は、人生を悲観してマンションの屋上から飛び降り自殺を図った。通りかかった心晴に助けられ、東京の下町、谷中銀座商店街のはずれにある鍵屋、野々村十六堂に住み込みで働くことになる。小晴は介護士として働くかたわら、十六堂の手伝いもしていたのだ。十六堂の主は、鍵師・野々村多聞。孔太はそれまでピッキングで窃盗を繰り返すコソ泥のようなことをしていたが、心晴の指導を受け、多聞の仕事を見ることで、鍵師としての力を身につけていく。「最強の錠前」といわれる「ガヴィニエスの錠前」を開錠し、警察も秘密裡で追う窃盗犯“鍵師ギドウ”の存在を知った孔太は、師匠・多聞たちとその跡を追うが――。ラストで明かされる「秘密」の鍵をあなたは見つけられるか!? 社会派ミステリーを得意とする著者の新境地!

大門剛明関連作品

  • 完全無罪 756円
    作家 大門剛明
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/01/16

    21年前の少女誘拐殺人事件の冤罪再審裁判に抜擢された期待の女性弁護士・松岡千紗。しかし、千紗はその事件で監禁された少女の一人だった。間一髪で自分を殺めたかも知れない容疑者に千紗は敢然と対峙する。...

  • テミスの求刑 756円
    作家 大門剛明
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    監視カメラがとらえた敏腕検事の姿。手には大型ナイフ、血まみれの着衣。無実を訴えて口を閉ざした彼に下る審判とは。

  • 反撃のスイッチ 702円
    作家 大門剛明
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/11/15

    食品加工工場に勤める、負け組の4人。人材派遣会社社長の娘を誘拐して、彼らが求めたものとは? リーダビリティ抜群の社会派ミステリー、著者の最高傑作!

  • 婚活探偵 1382円
    作家 大門剛明
    出版社 双葉社
    販売開始日 2017/08/23

    私は今日もさがす、未来の妻を――。不惑を過ぎた探偵・黒崎竜司は元警視庁の刑事だった。ある事件がもとで辞職し、いまは新宿の探偵事務所に勤めている。そして密かに結婚相談所に登録し、婚活をしているのだ...

  • 氷の秒針 572円
    作家 大門剛明
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2017/02/14

    平成7年に社長一家惨殺事件と主婦強姦殺人事件が長野県で起きた。15年後、事件発生3ヶ月の違いが両者の明暗を分ける。一方は時効が成立してしまったが、もう一方は公訴時効廃止によって永久に犯人を追及で...

  • レアケース 600円
    作家 大門剛明
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2016/09/30

    平成の世に現れた現代の義賊「ねずみ小僧」。市役所で生活保護者担当の壮馬はその連続窃盗事件に巻き込まれる。驚愕の社会派ミステリー。

実業之日本社文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    昨日の世界(毎日新聞出版) 2000円
    作家 島崎康
    出版社 PHP研究所
    レーベル 毎日新聞出版
    販売開始日 2019/02/22

    隠れキリシタン、福岡玄洋社、満蒙開拓団、大学紛争......40年前に暴力団組長が妻に射殺された事件には、この国の闇の歴史が潜んでいた。

  • 新着!
    退職刑事5 590円
    作家 都筑道夫
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/02/22

    退職刑事若かりし頃の事件「凧たこあがれ」や、五郎の妻美恵がディスカッションに参加する「五七五ばやり」、なんとも皮肉な結末に退職刑事の問題発言が飛び出す「Xの喜劇」など8編を収録。安楽椅子探偵の名...

  • 新着!
    退職刑事4 590円
    作家 都筑道夫
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/02/22

    現職退職両刑事と推理作家が、遺稿のシノプシスをもとにミステリの展開や結末を巡って文殊の知恵を絞る「あらなんともな」など8編を収録。安楽椅子探偵の名シリーズ第4集。

  • 新着!
    退職刑事6 590円
    作家 都筑道夫
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/02/22

    退職刑事が調べて現職刑事が寝台探偵を務めるという逆の構図で描かれ、終盤ドッキリさせられる「拳銃と毒薬」や、美恵が岡目八目ぶりを見せる「耳からの殺人」など、8編を収録。安楽椅子探偵の名シリーズ第6集。

  • 新着!
    魔眼の匣の殺人 1599円
    作家 今村昌弘
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2019/02/20

    「あと二日で四人死ぬ」班目機関を追う葉村と比留子が辿り着いたのは、“魔眼の匣”と呼ばれる元研究所だった。閉ざされた匣で告げられた死の予言は成就するのか。『屍人荘の殺人』シリーズ第2弾!

  • ゆえに、警官は見護る 1555円
    作家 日明恩
    出版社 双葉社
    販売開始日 2019/02/16

    明け方の港区芝浦のマンション前で焼死体が発見された。重ねられた自動車タイヤの中に立たせた人体を燃やすという残忍な手口は世間の耳目を集める。だが検視の結果、燃焼時には既に死亡していたこと、遺体は長...

  • リベンジ 1469円
    作家 柴田哲孝
    出版社 双葉社
    販売開始日 2019/02/16

    千葉刑務所を脱獄し、亡き妻の復讐と娘・萌子の誘拐事件を解決してから三年――。笠原武大は輪島で塗師として修業の日々を送り、萌子は金沢の伯父の家に下宿しながら高校に通っていた。春の雨の夜、何者かが離...

  • 贅肉 新装版 540円
    作家 小池真理子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/02/16

    才色兼備の姉と正反対の妹。しかし姉は、母の死、恋人との別離から過食に走り、見るも無惨な姿に変貌していく。そんな姉の世話をする妹は‐‐(「贅肉」)。平凡な人間の、ほんの少しの心の揺らぎが、事件の加...

  • 百万塔伝説殺人事件 警察庁 宮之原警部 東北旅情難解ミ... 670円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/02/15

    岩手水沢の日高火防祭りを見物のために東京から訪れていた緒方に、見知らぬ男が突然、風呂敷包みを渡して走り去った。 一緒だった恋人の飯島晶絵は、不安になり、そんなものは警察に届けるか、ホテルか駅のコ...

  • 九州平戸殺人事件 警察庁遊撃捜査係 宮之原警部 存亡の危機 670円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/02/15

    熱海の錦ヶ浦に少女の絞殺死体が打ち上げられた。 発見したのは、元関東管区警察局監察官の飯森であった。 彼は、横浜の警察署の捜査係長だった宮之原の手腕を見込み、警察庁直属の捜査係に引っ張ったその人...

  • 十津川警部 怒りと悲しみのしなの鉄道 836円
    作家 西村京太郎
    出版社 実業之日本社
    レーベル ジョイ・ノベルス
    販売開始日 2019/02/15

    警視総監誘拐の犯人からしなの鉄道線で起きた列車爆発事件の真犯人を捜せと要求された十津川警部は!? 長編トラベルミステリー

  • 死仮面 880円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    亡くなった夫はいったい何者だったのか? 奇妙な小説の世界と現実の事件が共鳴する、折原ワールド全開の長篇ミステリー! かつてDVによる離婚を経験した秋月雅代。 週末だけ同棲していた内縁の夫・十津...