読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

韓国人による北韓論

韓国人による北韓論
電子書籍版
価格 648円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 272
販売開始日 2017/03/27
紙書籍版 取り扱い中

【金正男氏暗殺に伴う緊急追記!!】
「本書が校正を終え、印刷を始めようとしていた頃、二〇一七年二月一四日のことです。もう一つ、本書の「~でしょう」と書いた部分を、「~になりました」と修正せざるを得ない事件がありました。
金正日氏の長男で、金正恩氏の異母の兄、金正男氏が、マレーシアの空港で謎の死を遂げました」(本書につづく)

北朝鮮崩壊が実現すると韓国が核保有国に!?
ベストセラー作家の最新刊は「正体不明な北朝鮮」と「同じ穴のムジナ韓国」の最新情報から分析!

【本書は、北朝鮮を知るための本でもあるが、実は韓国を知るための本でもある】
■「望まれる」北朝鮮崩壊が実現すると、韓国が核保有国になる!?
■「金日成憲法」に記された「人権尊重は国家の義務」とは笑止千万!
■口にしただけで死罪「親日派の母を持つ金正恩は『富士山血統』」
■崔太敏と崔順実・親子二代に渡る「企て」の裏側
■日本の寺から盗まれた仏像の所有権は「中世に日本の倭寇に略奪されたものだ」と主張した韓国側の寺にあると判決
■韓国中に蔓延する「南北分断は日本のせい」の馬鹿さ加減
■韓国民の3分の1が「南北統一は不要である」
■「北朝鮮は反日が弱い」は本当か?
■「配給制度」に依存せず「自力更生せよ」というお達し
■もはや「国定価格」が機能せず住民の怒りが爆発

シンシアリー関連作品

扶桑社BOOKS新書関連作品

「政治・行政学」カテゴリ