読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ガン入院オロオロ日記

ガン入院オロオロ日記
電子書籍版
価格 1099円(税込)
ポイント還元 10ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 280
販売開始日 2017/03/31
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

堂々四十日! ショージ君、がんで人生初の入院。

はじめての入院生活を送ったときの日記「初体験入院日記 I~III」。見るもの聞くものすべてが珍しく、キョロキョロ、キョトキョトしながら、ショージ君は独自の目線で院内を観察し、その異世界を描きつくします。ガラガラ(イルリガートル)に潜む入院患者の自意識と葛藤、「外来の人」vs「入院の人」の知られざる抗争なども含め、40日間の入院日記を読んでいるとまるでショージ君と院内を冒険しているかのような気持に。

粉もん発祥の歴史に思いを馳せ、小麦粉を粉のまま食べてみた「粉もん大好き」。
少子化を本気で防ぎたいなら、強精産業を立ち上げ、スッポン養殖場を全国に展開すべしという持論が余すところなく書かれた「官能で『もう一度ニッポン』」。
芸者を「揚げ」、メイドを「揚げ」た次は、ガングロギャルを「揚げる」という渋谷のガングロカフェ訪問記「ガングロを揚げる」など。

ショージ節の冴え渡るエッセイに加え、岸本佐知子さんとの対談「オリンピック撲滅派宣言」、順天堂大学の新井平伊先生との対談「認知症時代の“明るい老人哲学”」や南伸坊さんと伊藤理佐さんとの座談会「『雑誌』って面白い!」も完全収録。

東海林さだお関連作品

文春e-book関連作品

  • 新着!
    文豪お墓まいり記 1401円
    作家 山崎ナオコーラ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/22

    終戦の前日、永井荷風と谷崎潤一郎がすき焼きを食べた。 あの文豪を、もうちょっと知りたい。 二十六人の作家と出会う、お散歩エッセイ! 永井荷風(先輩作家)と谷崎潤一郎(後輩作家)は七歳差です。 ...

  • 新着!
    瞳のなかの幸福 1500円
    作家 小手鞠るい
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/22

    いままでは、少しだけさびしかった。でも今は、幸せの意味を知ってる。 金色の目をした小さな「幸福」が教えてくれたこととは――。 東京でカタログ雑誌の副編集長をしている、妃斗美(ひとみ)。 長く...

  • 新着!
    Number PLUS スーパーラグビー2019サンウ... 800円
    作家 Number編集部
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/21

    スーパーラグビー2019 サンウルブズ逆襲の狼。 CONTENTS [新指揮官の決意] トニー・ブラウン 「すべての試合に勝ちにいく」 [エキスパート分析対談] 栗原徹×野澤武史 「愚直に...

  • 極夜行前 1500円
    作家 角幡唯介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/15

    本屋大賞『極夜行』完成までの三年間に何があったか 『極夜行』完結に要した時間は三年。天測を現地で学び、夏にはセイウチに襲われた。そして犬との愛憎物語等スリリングなプロセス。

  • 炯眼に候 1500円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/14

    異次元の「眼」を持つ男。 その名は、織田信長。 村木砦、桶狭間、長篠...... 信長の勝利の裏側には常に、恐ろしいまでの合理的思考があった。 鉄砲をどう運用すべきか。 毛利水軍に勝てる船と...

  • あの子はもういない 2000円
    作家 イ・ドゥオン 小西直子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/08

    噴出する激情、容赦ない暴力、異形のディテール。 これぞ韓流“激辛”サスペンスの真骨頂だ。――千街晶之(ミステリ評論家) 韓国発の弩級エンタメ「K(Korean)スリラー」が日本上陸! ――...

「医療エッセイ・ノンフィクション」カテゴリ