読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

カルテット2

カルテット2
電子書籍版
価格 1320円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 232
販売開始日 2017/04/21
紙書籍版 取り扱い中

カルテットを結成した真紀、すずめ、家森、別府。軽井沢でひと冬の共同生活をおくる彼らは、それぞれの過去と向き合い、恋心を隠しながらも関係を深めていく。隠されていた「最後の嘘」が暴かれたとき、運命は4人をどこへ連れていくのか?人気ドラマのシナリオブック、ついに完結!

シリーズ作品

  • カルテット1 坂元裕二/著 1320円(税込) 13ポイント(1%)
    販売開始日: 2017/04/21

    女ふたり、男ふたり、全員30代。ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの演奏者として夢が叶わなかった彼らはある日、東京のカラオケボックスで偶然出会った。しかし、カ...

坂元裕二関連作品

河出書房新社関連作品

  • 新着!
    緊張を味方につける脳科学 924円
    作家 茂木健一郎
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出新書
    販売開始日 2021/02/26

    緊張は脳の使い方で、敵にも味方にもなる。ビギナーズ・ラック、火事場の馬鹿力、ゾーンを脳科学から解明。アスリートらの正しい緊張から、本番でベストパフォーマンスを出す秘訣を探る!

  • 新着!
    魚の水(ニョクマム)はおいしい 食と酒エッセイ傑作選 968円
    作家 開高健
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2021/02/26

    「大食の美食趣味」を自称する著者が出会ったヴェトナム、パリ、中国、日本等。世界を歩き貪欲に食べて飲み、その舌とペンで精緻にデッサンして本質をあぶり出す、食と酒エッセイ傑作選。

  • 純猥談 一度寝ただけの女になりたくなかった 1320円
    作家 純猥談編集部
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2021/02/25

    私が主人公だったかもしれない性愛にまつわる誰かの体験談。短篇映画650万回再生、投稿数1万件超の大人気企画書籍化。できれば共感したくなかった、5分で切ないショートストーリー。

  • 福島モノローグ 1870円
    作家 いとうせいこう
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2021/02/25

    忘れたいことがある。忘れられないことがある――福島から語られる「いま」の声は、死者の声を響かせながら、未来へと向かう。『想像ラジオ』の著者による、21世紀の『苦海浄土』。

  • 非色 990円
    作家 有吉佐和子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2021/02/19

    待望の名著復刊!戦後黒人兵と結婚し、幼い子を連れNYに渡った笑子。人種差別と偏見にあいながらも、逞しく生き方を模索する。アメリカの人種問題と人権を描き切った渾身の感動傑作!

  • さざなみのよる 660円
    作家 木皿泉
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2021/02/19

    小国ナスミ、享年43。息をひきとった瞬間から、彼女の言葉と存在は湖の波紋のように家族や友人、知人へと広がっていく。命のまばゆいきらめきを描く感動と祝福の物語。2019年本屋大賞ノミネート作。

「ノベライズ (テレビ・ラジオ・ネット)」カテゴリ