読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「おくのほそ道」殺人事件 歴史探偵・月村弘平の事件簿 歴史探偵・月村弘平の事件簿

「おくのほそ道」殺人事件 歴史探偵・月村弘平の事件簿 歴史探偵・月村弘平の事件簿
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 603円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 272
販売開始日 2017/04/28
紙書籍版 取り扱い中

実は芭蕉は○○だった――歴史の謎を暴く事件発生!? 東京の下町・深川で身元不明の死体があいついで見つかった。体内からは毒物を発見、殺人と断定され、警視庁捜査一課の女性刑事・上田夕湖が捜査に当たる。夕湖の恋人で、「おくのほそ道」の俳聖・松尾芭蕉の取材をしていた歴史研究家の月村弘平は、事件の裏に芭蕉が関係していると推理するが......時代小説の鬼才が放つ本格派トラベル・ミステリー! 【目次】第一章 芭蕉庵から始まる/第二章 深川の芭蕉史料館/第三章 怪しい館長/第四章 しのぶ文知摺の里の殺人/第五章 バスツアー出発/第六章 四十年前の平泉/第七章 さかのぼる謎

風野真知雄関連作品

  • 眠れない凶四郎(二) 耳袋秘帖 680円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    妻を殺された土久呂凶四郎は、不眠症に悩まされながらも夜専門の同心として夜な夜な町を巡回する。 除夜の鐘が鳴る大晦日の日もまた、江戸を探索していた。 ゴーンと鳴った鐘の音にしばし聞き惚れた土久呂だ...

  • 隠密 味見方同心 全九冊合本版 5400円
    作家 風野真知雄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2019/03/15

    美味の傍には悪がいる。江戸の食いもの屋の動向を調べよと密命を受けた同心、月浦波之進とその後を継いだ弟、魚之進。知られざる江戸の料理が満載のシリーズ! 全九冊がお得な合本に。

  • 大江戸落語百景 (1~2巻) 713円
    作家 風野真知雄
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/03/08

    鶴ならぬ狸の恩返し!? 芸者に化けた小狸は客を騙せるのか? 軽妙洒脱、風野亭「読む落語」第三弾。

  • 眠れない凶四郎(一) 耳袋秘帖 680円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/12/04

    不眠症に悩む同心が、夜の定廻りに! 同心の妻が上野の出会い茶屋で何者かに惨殺された。 以来土久呂凶四郎は不眠症に。みかねた奉行の根岸は彼を夜専門の同心に任命。 南町奉行所の定町回りの同心土久...

  • 昭和探偵3 691円
    作家 風野真知雄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/11/15

    昭和ノスタルジー満開。酔いどれ探偵、時代の闇を追う! 調査額過去最高の上客が持ち込んだ依頼は女子高時代の奇妙な記憶。昭和44年の東大安田講堂、新宿西口フォークソング集会、「男はつらいよ」封切り、...

  • 昭和探偵2 691円
    作家 風野真知雄
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/10/16

    「昭和の謎」はおまかせを! 酔いどれ中年探偵・熱木血潮が昭和の謎に立ち向かうシリーズ第2弾。セピア色の写真に写るのは、服を着た犬? それとも黒電話? 特番TV「昭和探偵」に出演してから、中年探偵...

実業之日本社文庫関連作品

「日本」カテゴリ