読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

あの初恋をもう一度

あの初恋をもう一度
電子書籍版
価格 108円(税込)
ポイント還元 1ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/04/28
ファイル形式 epub

63歳の甲太郎はこれまでの人生を悔いていた。平均寿命を考えれば、余生はあと20年はある。が、生きていても楽しいことはきっとない。そんなふうに思った瞬間、地震のように世界が揺れ始め、甲太郎は意識が遠のく。気付くと、目の前には初恋の相手・橋本香苗が立っていた。現実の世界で彼女はもう亡くなっているが、前に立っているのはあの頃のままのセーラー服姿。どうやらタイムスリップしてきたらしい。かつて同じような地震が起きた時、彼女に下ネタを言って嫌われてしまい、フラれた過去がある。まさに今がその地震が起きた瞬間ということらしい。すぐに謝罪した甲太郎は人生をやりなおすべく、63歳らしい会話術を駆使して、懸命に彼女に思いを伝えていく。現実と同様に、他の男に奪われそうにもなったが、強引に家に連れ込むと、香苗もやっと気持ちに応えてくれた。甲太郎は老練の性技で彼女を喜ばせようと必死になるが......。

霧原一輝関連作品

  • 昭和荘エレジー 108円
    作家 霧原一輝 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/04/19

    20歳の大学生・葛西孝介は安普請のアパート『昭和荘』に住んでいる。周りは厄介な住人ばかり。至るところから情事の声が聞こえてきて、童貞の孝介は悶々としていた。そんな孝介は大家である33歳の吉岡直子...

  • 旅は道連れ、夜は情け 551円
    作家 霧原一輝
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/03/30

    鎌倉で雑貨屋を営む52歳の鶴田倫太郎は、仕入れと称して全国各地を旅している。京都で京友禅の工房に勤める32歳の茜里と知り合い、なりゆきで数年ぶりのセックスにありつく。オジサンゆえにスローセックス...

  • 蜜のしたたる宿―二輪の蕾― 108円
    作家 霧原一輝
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/03/22

    温泉宿に逗留している官能小説家・里見正親は、近くの小料理屋で女子大生の千佳と香苗に声をかけられる。宿に戻り三人で酒を飲んでいると「セックス指導をしてください」と言われ......。

  • 蜜のしたたる宿―祭りの後で― 108円
    作家 霧原一輝
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/03/08

    官能小説家の正親は、執筆のために北関東の旅館を訪れていた。夜中に岩風呂で入浴していると、旅館の女将・幸枝が入ってきた。熟れた裸身に見とれてしまった正親は、後日、彼女と地元の祭りにでかけ......。

  • 蜜のしたたる宿―花びらの味― 108円
    作家 霧原一輝
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/02/22

    北関東の安宿で執筆中の官能小説家・里見正親。気分転換に外出すると、馴染みの芸者・小菊に会う。小菊を自分の部屋へ招くと、彼女は「先生、抱いて」と言って着物を脱ぎ始め......。

  • 未亡人嫁のしずく 713円
    作家 霧原一輝
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/02/21

    ◎「寂しいこの身体に女の悦びをください...」 ◎息子の嫁が未亡人に...!名手が描く禁断エロス 田代祐一郎は息子夫婦と穏やかに暮らしていたが、突然、息子が病死してしまう。残された嫁の慶子は身...

小嶋保関連作品

  • 素股 108円
    作家 雨宮慶 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/04/26

    48歳の江尻郁夫と45歳の皆川美和は情事に溺れていた。2人に共通していたのは罪悪感。なぜなら不倫関係だからだ。2人はともに結婚していて、家族ぐるみの付き合いがあった。だからこそ一線を越えないよう...

  • セミが鳴き、人妻も啼く 108円
    作家 霧原一輝 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/12/14

    葛西鴻一郎は71歳。妻に先立たれて、半年前から息子夫婦と同居している。今は息子が出張中で、嫁の亮子が甲斐甲斐しく世話を焼いてくれた。28歳の亮子は、鴻一郎の初恋の相手にそっくりだった。暑い夏の最...

  • 嫁の乗馬姿 108円
    作家 霧原一輝 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/09/28

    68歳の山岸信太郎は息子の嫁・千華を乗馬クラブに連れて来た。千華は結婚してから働きに出ずに子供を望んだが、子宝には恵まれず、毎日暗い顔をしていたからだ。千華は乗馬を気に入ったらしく、格段の進歩を...

  • ローカル線痴情 108円
    作家 霧原一輝 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/06/15

    橋口美里は33歳。2年前に夫を事故で亡くした。亡夫との思い出が詰まった東北を1人で旅している。列車内でグイグイと距離を詰めてくるがさつな男・鵠沼伸司と知り合う。嫌がりながらも、どこか彼に惹かれた...

  • 過ぎ去っていく季節 108円
    作家 霧原一輝 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/04/27

    石丸達生は田島葉子の告別式にやってきた。そして、かつて愛した彼女との思い出に想いを馳せる。44年前、達生と葉子はアパートに住む大学生とその管理人という関係だった。どこか寂しさのある彼女に惹かれた...

  • 高山の夜 108円
    作家 霧原一輝 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/03/09

    南原一徳は68歳の官能小説家。飛騨高山で開催される秋の高山祭を見るため、1人でバスツアーに参加している。隣の席に座っているのは20代後半に見える美人。性欲が減退してスランプに陥っている一徳も目を...

「官能」カテゴリ