読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

悪夢のメルマガ~堕ちた妹は還れない~ アドベンチャーゲームブック

悪夢のメルマガ~堕ちた妹は還れない~ アドベンチャーゲームブック
電子書籍版
価格 550円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/05/19

◇あらすじ

「お帰りなさい、お兄ちゃん」

数年ぶりの帰郷。
最初に俺を迎えてくれたのは、妹の“那奈(なな)”だった。

妹と分かってるのに、すっかり女性らしくなった那奈に、ドキドキが収まらない。
俺が出立する時は、お世辞にも女らしいとはいえなかった。
なのに、今は......。

「なにを考えてるんだ俺は......妹だぞ?」

深夜。
部屋の外からドアの音が聞こえた。
すぐに足音が聞こえてきた事から、おそらく那奈が部屋から出てきたんだろう。

「起きてたのか」

ちょうどいい。
まだ起きてるなら、少しばかり話をしようか。

トイレか、飲み物を飲みに出たと思ったのだが......。
那奈は、意外な所に居た。

「那奈、こんな時間にどこへ行く?」

「えっ......。えっと~......ちょっとコンビニまで、お買いもの......行きたいかなと、思ってるんだけど......」

「今日じゃないとダメなのか?明日の朝、早く起きていけばいいんじゃないのか?それとも、今日限定のなにかがあるのか?それなら、俺も一緒についていってやる」

「えと......あ、あの......あのね......そ、それはダメっていうか。そのお兄ちゃんは待ってて欲しいかなって......」

俺はどこか安心してしまった。
変わったのは身体つきだけで、中身は以前と変わらない。
少し気弱な妹のままだ。

「――那奈、もう1つだけ約束してくれ。父さんや母さんに、心配かけさせるようなことはしない、と」

「お兄ちゃん......。うん、分かった。それじゃ行ってきます。ありがとう、お兄ちゃん。そして、ごめんなさい......」

それから数週間。
たびたび夜に出かけていく那奈。
だが、今のところ咎める気はない。
その気は、無かった・・・。

そんな俺に、あの悪夢の始まりを告げるメールが届く・・・。

◇ヒロイン
名前:国見那奈(くにみなな)
サイズ:T154/B84(D)/W54/H88
おとなしく、優しい女の子。
歳の離れた兄“隆史”に、懐いているところがある。
家族に心配をかけたくないと、自分の身に起こっていることは話していない。
髪をまとめるリボンは“隆史”にプレゼントされたもの。
“那奈”のお気に入りの髪飾り。

◇主人公
名前:国見隆史(くにみたかふみ)
歳の離れた“那奈”の兄。
仕事の関係上、数年の間、離ればなれになっていた。
久しぶりに帰ってきた実家で、数年の間に成長をしてすっかり
女らしくなった“那奈”に、ドギマギしている。

※注意
この書籍は、文中に現れる選択肢をタップごとにストーリーが変化する「アドベンチャーゲームブック」を含んでいます。
選択肢をタップせずにページをめくると表示される警告文を無視して進みますと、
現在、読んでいるストーリーの文脈とは、関係ない文章が表示されますので、ご注意下さい。

UNREALPUBLISHING関連作品

UNREAL PUBLISHING関連作品

「ライトノベル」カテゴリ