読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

恋愛仮免中

恋愛仮免中
電子書籍版
価格 570円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2017/05/26
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

人の数だけ、恋の形はある。
奥田英朗、荻原浩、原田マハ、窪美澄という実力派の直木賞・山本賞作家に、新鋭の中江有里を加えた、豪華執筆陣によるアンソロジー。テーマは“恋愛”。

28歳の彩子は、付き合って3年の恋人が相談もなく会社を辞めたことにショックを受ける。女友達は条件のいい男を紹介してくれ、彩子は恋人との別れを考え始めるが......。(奥田英朗「あなたが大好き」)

16歳の僕は、夏を海で過ごすためにばあちゃんの家に来た。夕暮れの砂浜で、その人は子守歌を歌っていた。......とても悲しそうな声で。(窪美澄「銀紙色のアンタレス」)

1969年、中学生だった僕と彼女は50年後に一緒に宇宙に行く約束をした。その年まであと4年のいま、彼女は病院のベッドの上にいる。(荻原浩「アポロ11号はまだ飛んでいるか」)

生まれも育ちも京都の善田は、半年前に妻を亡くし、会社を追われ、タクシー運転手となった。ある日、ボストンから来た老婦人をタクシーに乗せ京都を案内することに......。
(原田マハ「ドライビング・ミス・アンジー」)

両親が離婚したミサトは、クラブを経営する母親行きつけの美容院のシャンプーボーイと、偶然海の家で会うが......。(中江有里「シャンプー」)

人の心が織り成す、甘くせつない物語を集めました。

奥田英朗関連作品

  • 新装版 ウランバーナの森 734円
    作家 奥田英朗
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/08/11

    その夏、軽井沢でジョンに起きた奇跡。伝説のデビュー作、20周年記念新装版! 1979年、軽井沢。世界を熱狂させたポップスター・ジョンは、妻と愛する息子との静かな隠遁生活を楽しんでいた――はずだっ...

  • ヴァラエティ 1080円
    作家 奥田英朗
    出版社 講談社
    販売開始日 2016/11/04

    「奥田英朗はぜんぶ読んでる」という人にも、じつはまだ読んでいない作品がある!かも。単行本初収録の短篇をはじめ、現在入手困難となっているアンソロジーの短篇、唯一のショートショート、数少ない貴重な対...

  • 沈黙の町で 853円
    作家 奥田英朗
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2016/08/05

    北関東のある県で、中学2年生の男子生徒が部室の屋上から転落し、死亡した。事故か? 自殺か? それとも―― やがて祐一が同級生からいじめを受けていたことが明らかになる。小さな町で起きた1人の中学生...

  • サウスバウンド 972円
    作家 奥田英朗
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/10/09

    父は国家権力が大嫌い。どうやらその筋では有名な元過激派で、学校なんて行くなと言ったり、担任の先生にからんだり、とにかくムチャクチャだ。そんな父が突然、沖縄・西表島(いりおもてじま)に移住すると言...

  • オリンピックの身代金(上) 756円
    作家 奥田英朗
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/10/09

    小生、東京オリンピックのカイサイをボウガイします――兄の死を契機に、社会の底辺というべき過酷な労働現場を知った東大生・島崎国男。彼にとって、五輪開催に沸く東京は、富と繁栄を独占する諸悪の根源でし...

  • オリンピックの身代金(下) 756円
    作家 奥田英朗
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/10/09

    要求金額は八千万円。人質は東京オリンピックだ――五輪開催を妨害すると宣言していた連続爆破事件の犯人、東大生・島崎国男が動き出した。国家の名誉と警察の威信をかけ、島崎逮捕に死力を尽くす捜査陣。息詰...

窪美澄関連作品

荻原浩関連作品

原田マハ関連作品

中江有里関連作品

  • わたしの本棚 1200円
    作家 中江有里
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2017/12/15

    家族との別離、女優への第一歩を踏み出したとき......本はいつでも隣にいてくれた。本をとおして人生を見つめ直す珠玉の読書エッセイ。

文春文庫関連作品

  • 王朝懶夢譚 751円
    作家 田辺聖子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    イケメンの貴公子と恋をしたい! ドラマティック恋を求めて突き進む月冴姫とやんちゃな妖怪たちの王朝ファンタジー。 内大臣の美しい姫君・月冴姫は東宮の妃として入内を待つ身。 ある夜、屋敷の者が寝静...

  • 連続殺人犯 880円
    作家 小野一光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    小野さんは殺人犯を描き尽くすことで、我々の内なる「魔」の姿を、闇の中から掘り出してくれた――重松清氏、推薦! 人が人を殺す「その理由」を直接取材しつづけた、傑作ノンフィクション。 21世紀の...

  • フランダースの帽子 701円
    作家 長野まゆみ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    あのころ知りあいのだれもがなにかしらのウソをついて暮らしていた―― 長く潜伏したあとでひょっこり姿をあらわした、良く似た姉妹による巧妙なウソ。 郵便受けに届いた1枚の葉書が呼び起こした、弟との...

  • 日本人はどこから来たのか? 751円
    作家 海部陽介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    日本人の祖先は、どのようにこの列島に渡ってきたのか。この課題に徹底的な科学調査によって迫り、アフリカから日本までの「グレートジャーニー」の道筋を浮かび上がらせる。 従来の「人類の祖先は海岸沿いに...

  • 火と汐 800円
    作家 松本清張
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    八月十六日、京都“大文字”の夜。興奮にざわめく人混みのなかを、一つの情事が進行していた。しかしその最中、人妻は送り火に見とれる男の前から姿を消した。 同じ時、油壺と三宅島の間では、人妻の夫が参加...

  • 死仮面 880円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    亡くなった夫はいったい何者だったのか? 奇妙な小説の世界と現実の事件が共鳴する、折原ワールド全開の長篇ミステリー! かつてDVによる離婚を経験した秋月雅代。 週末だけ同棲していた内縁の夫・十津...