読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

団塊の後(毎日新聞出版) 三度目の日本

団塊の後(毎日新聞出版) 三度目の日本
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 1280円(税込)
ポイント還元 12ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2017/06/09
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

エコノミスト連載の「三度目の日本2027」の電子書籍化。ベストセラー「団塊の世代」の堺屋太一氏が、団塊がリタイアした後の日本の姿を描く予測小説。物語は、東京五輪の5年後の2026年1月から始まる。2020年の東京オリンピックを待たずして、日本経済は深い停滞期に入る。この状態に2025年に首相に就任した若き首相の徳永好伸は、「経済成長を気負わず、数値を気にせず、外国と競わず」の「身の丈の国・日本」を掲げる。一方、それに大反対する大阪を基盤とする国政政党を率いる大阪都知事の杉下晋三久は、日本は断固「世界の主要なプレーヤー」にとどまるべきと主張し、「日本の倫理と仕組みと仕方の全面改革」を提唱し、「三度目の日本」を作ることを目指す。これが、この小説のタイトルでもある「三度目の日本」である。

堺屋太一関連作品

毎日新聞出版関連作品

「経済・社会小説」カテゴリ

  • 物語を旅する ―夢物語と妖怪物語― 1836円
    作家 佐藤義隆
    出版社 あさ出版
    販売開始日 2019/02/01

    夢も妖怪も、人の心が生み出すもの。 古典から現代のコミック作品まで。 幅広いテキストから汲み取る、心の世界の不思議。 不思議で怖い「夢」と「妖怪」は、作家にとっても読者・観客にとっても魅力ある...

  • 実録都市伝説~世怪ノ奇録 702円
    作家 鈴木呂亜 黒木あるじ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/01/31

    内容紹介 2017年に発見された小惑星「オウムアムア」はハーバード大学教授が「人工的に作った小型宇宙船の可能性が高い」と発表!(『宇宙の夢は』収録。) 呂亜、驚愕の実話シリーズ第2弾! 世界...

  • 奇譚百物語 死海 702円
    作家 丸山政也
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/01/28

    内容紹介 「傘を差した女が立っているそうだけど、立ちんぼらしいぜ」 噂を聞いたMさんはその顔を仰ぎ見た刹那、あッと尻餅をついた。(第1話「傘を差す女」より) 怪異は古今東西、誰の身の上にも起...

  • 「超」怖い話 亥 702円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/01/28

    内容紹介 お前はあのシシば喰った。 秘密を漏らせば、カシンワトゥィがお前の四肢を喰いに行く...。 猪撃ちの猟師の家に泊まった旅人を襲う恐怖。謎の言葉の意味とは!?(「カシンワトゥィ」より) ...

  • 怖い橋の物語 864円
    作家 中野京子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/01/25

    橋は異なる世界をつなぎ、様々な物語を引き寄せる。奇妙な橋、血みどろの橋、あっと驚くような橋...世界各地の実在の橋、お話の中の橋、描かれた橋などを、興味深くちょっぴり怖いエピソードとともに紹介。

  • 街角怪談 噂箱 864円
    作家 エブリスタ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/01/21

    これ知ってる? 闇のクチコミ、最新の黒い噂43本? ・旧洗濯表示に隠された人身売買の暗号「服の洗濯タグが変わったワケ」 ・電車内でAirdropで送られてくる死体写真。犯人は...「Airdr...

  • 黒怪談傑作選 闇の舌 702円
    作家 黒史郎
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/01/17

    内容紹介 身の毛がずっぽぬける程、怖ろしい......。 黒史郎は我々と同じ次元にいながら別のモノを召喚して生きている。――平山夢明 実話怪談の恐怖が凝縮した傑作選! 肝試しに行った霊園に...

  • 恐怖箱 厭獄 702円
    作家 つくね乱蔵
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/01/17

    内容紹介 「こいつで呪いを注入する...」 村の秘祭で使われた鬼の面と木刀。それに宿る怨嗟の因縁とは...? 陰鬱な闇から滴る怪と命の水音。暗黒ゆえに引き込まれる実話怪談! 町の観光名所を探...

  • 怪談供養 晦日がたり 702円
    作家 エブリスタ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2018/12/26

    怪談〈呪い〉は語り広めることで厄が薄まる― 今年、成仏させておかないとヤバイ39の最凶話! 拡散希望! 妊婦が羅城門をくぐると生まれてきた子は鬼となる。言い伝えにより一族はある儀式を...「と...

  • そこにいるのに 1404円
    作家 似鳥鶏
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2018/12/21

    思い出してはいけないモノ、撮ってはいけない写真、曲がってはいけないY字路、見てはいけないURL、剥がしてはいけないシール......読み進めるほど後悔する、13の恐怖と怪異の物語。

  • M・R・ジェイムズ怪談全集 (1~2巻) 756円
    作家 M・R・ジェイムズ 紀田順一郎
    出版社 グーテンベルク21
    販売開始日 2018/12/14

    近代イギリス怪奇小説の巨匠ジェイムズの、全業績を網羅する全集第1弾。

  • 短篇小説集・罪悪感を減らす方法 324円
    作家 田中ノリノ
    出版社 いるかネットブックス
    レーベル IKAI
    販売開始日 2018/12/14

    罪悪感を減らす方法。宇宙人と戦う老婆。秘密の極上肉を出す店。毛が襲いかかってきた。殺人鏡で願いを叶えるには。