読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

P+D BOOKS 宿敵 上・下巻 合本版

P+D BOOKS 宿敵 上・下巻 合本版
電子書籍版
価格 1188円(税込)
ポイント還元 11ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/06/23

待望の上・下巻合本版!!

加藤清正と小西行長 相容れない同士の死闘。

秀吉の臣下、武人・加藤清正と商人・小西行長好対照をなす武将だった。

清正が尾張中村の鍛冶屋の息子、あくまで「土の人」である一方、行長は海外貿易で隆盛を極めた、堺の貿易商・小西隆佐の息子で「水の人」である。

徒手空拳、自分しか頼れなかった清正に対し、堺の会合衆の富と政治手腕を後ろ盾にもつ行長・・・両者は出発から違っていた。

そんな二人を秀吉は見事な近習操縦術で競わせる。しかし、武人と商人とは根底では手を握れない。

やがて2人のライバルは、死闘を演じる宿敵となっていった......。

遠藤周作関連作品

P+D BOOKS関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    お江戸けもの医 毛玉堂 1296円
    作家 泉ゆたか
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/23

    心を通わせるには、寄り添うことをあきらめちゃいけない。犬医者を題材に思いやる人の温もりを描いた、江戸版“ドリトル先生”物語!

  • 十三人の修羅 594円
    作家 古川薫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    攘夷の激情をおさえかねた長州の若手藩士13人が横浜の英国公使館を焼打ちする。激変する歴史の流れ。歴史小説の俊英による野心作。

  • 春秋戦国志 (1~3巻) 864円
    作家 安能務
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    中国故事名言の9割以上を産んだ春秋戦国時代。国家形態の原型が造られ諸子百家などすぐれた思想家を輩出させた稀有な時代を痛快に!

  • 松井石根と南京事件の真実 880円
    作家 早坂隆
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/07/19

    “大虐殺の首謀者”として裁かれた軍人は中国を深く愛していた。ついに明らかになる南京戦の全貌‐‐。 折り重なる屍体。過酷な戦場の現実。押し寄せる日本軍に中国軍司令官は逃亡する。軍律に厳しい松井と...

  • 秘剣 やませみ 648円
    作家 伊藤桂一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    夫の仇を討つためにその敵から「やませみ」を学ぶ決意を固める志乃を描く「秘剣 やませみ」ほか、8編を収録する秀作仇討ち短編集。

  • 悲しき戦記 648円
    作家 伊藤桂一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    戦死者たちの冥福を祈りながら兵隊たちの死の道程を凝視して、戦争の真実の姿を静かにしかも厳しく捉えた25編の挿話からなる戦記。

  • 新・浪人若さま 新見左近 (1~3巻) 551円
    作家 佐々木裕一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/07/19

    浪人新見左近を名乗り、弱きを助け悪を討つ。王者の秘剣、葵一刀流を遣うその男の正体は、のちの名将軍、徳川家宣――! 五代将軍綱吉のたっての願いで、世継ぎとして江戸城西ノ丸に入って三年。徳川綱豊とし...

  • 萌がさね 藤原道長室明子相聞 1026円
    作家 鳥越碧
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    優しく儚げながら凛乎たる心を持つ美貌の女・明子こそ、権勢を恣にした道長が愛を得ることに苦悩した唯一の女。絢爛たる歴史絵巻。

  • 続 悲しき戦記 410円
    作家 伊藤桂一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    人間の感情も自由も剥奪された兵士たちが、いかに戦い、いかに生き、死んでいったか......。戦争の真実の姿を静かに厳しく捉えた戦記。

  • 戦場に散った野球人たち 1599円
    作家 早坂隆
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/07/19

    東京ドームの脇に「鎮魂の碑」という名の石碑が建っていることをご存知だろうか。 昭和五十六年(一九八一年)、後楽園球場の時代に造られ、東京ドームの完成に伴って今の場所に移築されたこの碑は、先の大戦...

  • 暁天の星 1500円
    作家 葉室麟
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/07/19

    葉室麟が最期に「書かねばならない」と挑んだテーマとは。不平等条約の改正に尽力した明治政府の外相・陸奥宗光を描いた未完の大作。

  • 黒田如水 702円
    作家 吉川英治
    出版社 講談社
    レーベル 吉川英治歴史時代文庫
    販売開始日 2019/07/19

    秀吉が恐れた男、黒田勘兵衛(如水)。若き日の如水を格調高く描く本編は、名作『新書太閤記』の一大分脈でもある。