読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

君に出会えた4%の奇跡

君に出会えた4%の奇跡
電子書籍版
価格 528円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/06/27
紙書籍版 取り扱い中

祇園祭りに湧く7月。結婚を控え、数年ぶりに京都に帰ってきた灯里は、自宅の物置で、高校生の時に作った小さな提灯を見つける。そこには薄らと“コウ”と書かれた跡が。しかし、コウのことをどうしても思い出せない灯里。17歳の7月に、忘れてはならない何かがあったのか? 「この4%しかない世界に、もう一人の自分がいる」――ひとつきに満月が二度見られるブルームーンの夜の奇跡を描いた物語。

広瀬未衣関連作品

  • 時間屋 想いをつなぐ祇園の時計師 528円
    作家 広瀬未衣
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/04/26

    「世界で一つ、大切な時計をお作りします」親の転勤で京都に越してきた高校生の菜奈は、白川通りで素敵な時計屋を見つけた。その「白川時計店」で働く幸也は、菜奈を何かと気にかけてくれるが...ある日、菜...

  • それは桜のような恋だった 539円
    作家 広瀬未衣
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/07/20

    僕は春がきらいだ。春になると、僕の前からサッカーボールや自転車が消えて、みんなに気味悪がられた。大学2年生の春休み、叔父の和菓子屋でバイトをするために来た京都で、僕は雪さんという女性と出会った。...

  • 青い月の夜、もう一度彼女に恋をする 539円
    作家 広瀬未衣
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2017/04/18

    ひとつきに二度、満月がくる“ブルームーン”の8月、17歳の僕は法事で京都の嵐山にある祖母の家に行った。最初の満月の夜、僕は傘で泉の水をすくっている少女と出会う。「ブルームーンが終わるまでここにい...

双葉文庫関連作品

  • さすらいのキャンパー探偵 550円
    作家 香納諒一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/10/04

    改造したフォルクスワーゲン・タイプ2、通称ワーゲンバスを塒に、フリーのカメラマンと探偵の二足の草鞋を履く辰巳翔一。様々な依頼に応えて、今日も全国を東奔西走する。「降らなきゃ晴れ」「バーボン・ソー...

  • 母恋旅烏<新装版> 638円
    作家 荻原浩
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/10/04

    一家の大黒柱・花菱清太郎が家族全員を巻き込んで始めたのは、『レンタル家族』という商売。行く先々で依頼人の理想の家族を演じるものの、失敗につぐ失敗で借金はかさみ、家計は火の車に。やがて住む家すら失...

  • 再雇用されたら一カ月で地獄へ堕とされました 572円
    作家 愛川晶
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/10/04

    県立高校の社会科教師として38年間の教職生活を終えた笹川。定年後は常勤講師として再雇用され、4月から再び教壇に立つことになったが、それからわずか一ヵ月後、校長から衝撃の宣告を受ける。さらに、定年...

  • 警官の目 528円
    作家 今野敏 五十嵐貴久 三羽省吾 誉田哲也
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/10/04

    豪華執筆陣による警察小説アンソロジー。父親と同じく警察官になった男が、父の起こしたある事件の真相を知る「汚名」(五十嵐貴久)、大好評の萩尾警部補シリーズから「消えたホトケ」(今野敏)、事件解決の...

  • おれは一万石 (1~10巻) 528円561円
    作家 千野隆司
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/09/20

    一俵でも禄高が減れば旗本に格下げになる、ぎりぎり一万石の大名家に婿として入った十七歳の若者が、失敗を繰り返しながらも奮闘し、家臣や領民と徐々に心を繋げて藩政を立て直してゆく。待望の新シリーズ!

  • 道後温泉 湯築屋 (1~3巻) 561円572円
    作家 田井ノエル
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/09/20

    道後温泉にたたずむ温泉宿『湯築屋』。古びた宿に見えるが、暖簾を潜ることのできる「お客様」にとっては、居心地がよく、癒しの効果もある、おもてなしの宿であった。なにせ、お客様は神様ばかり。そんな湯築...

「ライトノベル」カテゴリ