読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

恐怖箱 酔怪【分冊版】『賞金五万円』

恐怖箱 酔怪【分冊版】『賞金五万円』
電子書籍版
価格 110円(税込)
ポイント還元 1ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/08/18

実話怪談と言えば居酒屋、BARなどで「何か怖い話ない?」という一言から引き出されることが多いのはもはや常識である。夜の酒場には霊が集まりやすいのか、そこで働く人々から目撃談を聞けることも多い。
一方、酒そのものにまつわる怪談というのも実はかなりある。御神酒やお供え物の酒に絡んだ身の毛もよだつ恐怖譚をはじめ、ある地方の酒を使った奇怪な儀式まで、空恐ろしい話が続々と集まった。ビール、ワイン、日本酒に洋酒と、鮭の種類は数あるが、それと同じく怪異の味も匂いも様々である。酔いはいつか醒めるが、恐怖はいつまでも脳と心を震わせる。そんな強烈な怪に今夜、酔いしれてほしい。※本コンテンツは単行本「恐怖箱 酔怪」に収録の『賞金五万円』と同一です。

戸神重明関連作品

竹書房文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 追悼奇譚 禊萩 715円
    作家 加藤一
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/10/29

    内容紹介 複数の書き手に自身の怪談を託してきた一人の女性がいる。 実話怪談の影の主役=体験者 伝説のネタ元と呼ばれた故R氏の形見怪談全35話収録! 実話怪談は話の提供者なくしては存在し得ない。...

  • 手繰り怪談 零レ糸 715円
    作家 緒方あきら
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/10/29

    内容紹介 微かな違和感を辿った先に見えた「怪」と「恐怖」! 牛舎の脇に放置された車の下から乳児の腕がぷらんと生えている。 覗く度に数は増えて...(「車の下の腕」より) 元ホスト、薬の売人、...

  • 北縁怪談 715円
    作家 匠平
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/10/29

    内容紹介 北海道怪談最新作! 「なんてもんに話しかけてんだ!あれは人間じゃねえぞ」 函館の公園には最恐の霊がいる... 「G稜郭公園から来た女」より 人気・実力NO.1!怪談師・匠平、怪談文...

  • 奇譚百物語 鳥葬 715円
    作家 丸山政也
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/10/29

    内容紹介 鴉は男の胸のうえに爪を立て、その顔めがけて何度も嘴を―― 「鳥葬」より 世界中から怪異が群がる、丸山百物語! 世界各地に散らばる多様な怪談奇談を蒐集する丸山政也の百物語シリーズ最新...

  • 三重の怖い話 1100円
    作家 志月かなで 結~ゆい~
    出版社 TOブックス
    販売開始日 2020/10/16

    伊勢神宮、明野駐屯地、中河原海岸、ニャロメの塔。 お伊勢さんが守りし地を、闇の怪異が駆け抜ける!

  • ルチフェロ 495円
    作家 篠田真由美
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2020/10/16

    私はホワイト・チャペルの殺人鬼、私は“切り裂きジャック”と呼ばれたもの

  • 地下怪談 慟哭 715円
    作家 響洋平
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/28

    内容紹介 「あの部屋、一人死んでるらしいよ」 引っ越し先に選んだのは、最凶の事故物件だった...「四階の部屋」より 大人気怪談DJが、日常の影、恐怖体験の深部を暴く、地下〈アンダーグラウンド〉...

  • 厭談 祟ノ怪 715円
    作家 夜馬裕
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/28

    内容紹介 「この山は、入った人間がふっと煙みたいに消えてしまう」 禁断の山が人を食らう――「マレビトの塚」より “厭な話”の名手・夜馬裕が 実話怪談単著デビュー!! 厭な話をさせたら圧巻の迫...

  • 実話怪談 花筐 715円
    作家 鈴木捧
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/28

    内容紹介 「ようやく、来たんだねえ」 ある日、祖母に届いた謎の花。 漢字五文字の見知らぬ送り主は...(「花筐」より) 不可解で、不穏。奇抜で、リアル。魅惑の全37話収録! 公募実話怪談大会...

  • 東北巡霊 怪の細道 715円
    作家 高田公太 高野真
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/28

    内容紹介 津波の漂着物を再利用したレストランに霊が出る。 町役場に届いた通報の恐るべき顛末は...(「雨降りの女」より) 青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島 東北6県で聞き集めた実話怪奇録!!...

  • 怪談奇聞 嚙ミ狂イ 715円
    作家 小田イ輔
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/28

    内容紹介 「お腹とか、肩とか、顎とか、全身に噛んだ痕が付いてて...」 禁忌の儀式、そのおぞましい代償とは――「嚙み狂い」より 一寸先も恐怖!怪異を引き寄せる小田イ輔の実話怪談、狂怖の最新刊!...

  • 社畜怪談 715円
    作家 久田樹生 黒碕薫 佐々原史緒
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房怪談文庫
    販売開始日 2020/09/10

    内容紹介 〈お前はいいよな、生きてて...〉 最近、急に痩せ始めた先輩社員の家で聞こえたのは...「ガリガリ」より パワハラに呪詛返し――弱者たちの復讐がいま始まる。 ブラックもブラックな、職...