読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる

朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる
電子書籍版
価格 1430円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 208
販売開始日 2017/07/31
紙書籍版 取り扱い中

【コーヒーとビールを飲んでいるあなたは、医学的に正しい!】

いつも飲んでいるコーヒーとビールには、自律神経を整えパフォーマンスをアップさせるパワーがあります。
ただし、有効活用するためにはちょっとした飲み方のコツが!

この本では、コーヒーとビールに秘められたすごいパワーを明らかにするとともに、
単なる嗜好品として味わうのではなく、パフォーマンスの最大化を可能にする、
二重の意味で「うまい飲みこなし方」をお伝えします。

想像してみてください。
大好きなコーヒーとビールを美味しく楽しみながら、疲れやストレスを除くことができるのです。

仕事もプライベートも絶好調!
この本を読み終える頃には、きっとそんな毎日を手に入れているはずです。
・飲み物は食べ物の50倍速で脳と体を覚醒させる!
・「30分前のカフェインナップ」で商談・プレゼンの勝率が上がる
・「浅煎り中挽き」で、脂肪燃焼効果絶大!
・ 朝のコーヒーは「寝起き」より「出社後」
・ 暑い夏こそ、リフレッシュにはホットコーヒー
・ 飲んだ次の日は、ブラックよりカフェラテ
・ 無意識・無制限で飲むコーヒーは、デブと疲れの元凶
・ コーヒーを飲む量は1日3杯がベスト
・ 上司にイラついたら、ソイラテを飲め
・「仕事終わりの1杯」で効率よく疲れを癒す
・ 「とりあえず生!」は科学的に正しい
・ ビールで代謝がアップする
・ ホップの苦味は胃腸を強くする
・ 酔えない飲み会の日は、昼から水分摂取
・ 一口飲んでから3分待つと、酔わない
・ 二日酔いを防ぐ「1杯飲んだら1杯」の法則
・ 汗を流した後のがぶ飲みは、痛風の原因に

馬渕知子関連作品

Business Life関連作品

「自己啓発」カテゴリ