読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

髑髏城の七人

髑髏城の七人
電子書籍版
価格 594円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/08/01
紙書籍版 取り扱い中

時は戦国、天正一八年。関東一の色里、無界の里に関東髑髏党が襲来した。里にかくまわれていた沙霧を狙う髑髏党の前に、客の捨之介や里の主・蘭兵衛らが立ちはだかる。じつは、捨之介と蘭兵衛、髑髏党を率いる天魔王には深い縁(えにし)があった――。戦国末期、信長の亡霊と無頼の徒の死闘を描いた『劇団☆新感線』代表作の小説版。

中島かずき関連作品

双葉文庫関連作品

  • 京都寺町三条のホームズ (1~15巻) 539円704円
    作家 望月麻衣
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/14

    京都の寺町三条商店街に、ポツリとたたずむ骨董品店『蔵』。女子高生の真城葵は、ひょんなことから、そこの店主の息子の家頭清貴と知り合い、アルバイトを始めることになる。清貴は物腰や柔らかいが恐ろしく感...

  • 後宮の花 (1~3巻) 517円660円
    作家 天城智尋
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/07

    契約結婚の“秘密”が暴かれれば、この国は再び戦禍に巻き込まれる――大陸西方の大国「相(そう)」。色んな部署を渡り歩いて勤続十年、『遠慮がない・色気がない・可愛げがない』で知られる三十路手前の女官...

  • 本日もセンチメンタル<新装版> 660円
    作家 赤川次郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/07

    成屋詩織、十七歳はひと一倍感激屋の女子高生。そんな詩織がデートの最中、強盗事件に巻き込まれ、おさな妻・啓子と赤ん坊の二人を引き取ることになってしまった。ところが、その母子が次々と成屋家から蒸発。...

  • 道後温泉 湯築屋 (1~4巻) 561円682円
    作家 田井ノエル
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/07

    道後温泉にたたずむ温泉宿『湯築屋』。古びた宿に見えるが、暖簾を潜ることのできる「お客様」にとっては、居心地がよく、癒しの効果もある、おもてなしの宿であった。なにせ、お客様は神様ばかり。そんな湯築...

  • 照れ降れ長屋風聞帖〈新装版〉 (1~3巻) 550円715円
    作家 坂岡真
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/07

    日本橋魚河岸と背中合わせの、履物屋と傘屋がひしめく照降町。九尺二間の貧乏長屋に仲人稼業のおまつ、連れ子のおすずと肩寄せ合って暮らす浅間三左衛門は一見冴えない痩せ浪人だが、元は上州七日市藩士、しか...

  • 出雲のあやかしホテルに就職します (1~7巻) 506円660円
    作家 硝子町玻璃
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/07

    女子大生の時町見初は、幼い頃から「あやかし」や「幽霊」が見える特殊な力を持っていた。誰にも言えない力を抱え、苦悩することも多かった彼女だが、現在最も頭を悩ましている問題は、自身の就職活動だった。...

「歴史・戦記」カテゴリ