読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

猫が見ていた

猫が見ていた
電子書籍版
価格 640円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2017/08/25
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

猫好きで鳴る人気作家7人が集結。
猫の小説7編を収録する文庫オリジナルのアンソロジー登場!
巻末には「猫小説オールタイム・ベスト」紹介も。

【収録作品】
「マロンの話」湊かなえ
「エア・キャット」有栖川有栖
「泣く猫」柚月裕子
「『100万回生きたねこ』は絶望の書か」北村薫
「凶暴な気分」井上荒野
「黒い白猫」東山彰良
「三べんまわってニャンと鳴く」加納朋子

「猫と本を巡る旅 オールタイム猫小説傑作選」澤田瞳子

有栖川有栖関連作品

  • インド倶楽部の謎 1080円
    作家 有栖川有栖
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社ノベルス
    販売開始日 2018/09/07

    前世から自分が死ぬ日まで――すべての運命が予言され記されているという「アガスティアの葉」。神戸の異人館街の外れにある屋敷では、この神秘の葉を一目見ようと<インド倶楽部>のメンバー七人が集っていた...

  • インド倶楽部の謎<事件の幕開け/豪華試し読み50ページ> 0円
    作家 有栖川有栖
    出版社 講談社
    販売開始日 2018/08/31

    発売まで待ちきれない!!! 火村&アリスが活躍する待望の<国名シリーズ>最新刊、発売直前企画! 『インド倶楽部の謎』の冒頭、第1章50ページを、なんと一挙無料試し読み! 事件の発端となる第1章「...

  • 名探偵傑作短篇集 火村英生篇 907円
    作家 有栖川有栖
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/08/10

    臨床犯罪学者・火村英生と助手・有栖川有栖のコンビが、美しく謎を解く、多彩な事件を散りばめた短編集。火村と怪人物との丁々発止の対決を描く「ジャバウォッキー」、犯人を論理的に割り出す本格ミステリの王...

  • ジュリエットの悲鳴 630円
    作家 有栖川有栖
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2017/06/30

    新本格ミステリの旗手、有栖川有栖の短編、ショートショート12作品を集め、スタンダードなアリバイ・トリックからギャグ・ミステリまで、バラエティに富んだ短編とショートショート十二作品を収録し、有栖川...

  • 江神二郎の洞察 850円
    作家 有栖川有栖
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2017/06/09

    昭和から平成へという時代が移り変わっていく最中、英都大学推理小説研究会(EMC)へ入部したアリスの一年間を、九つの事件と共に綴った〈江神二郎〉シリーズ第一短編集。

  • ミステリ国の人々 1620円
    作家 有栖川有栖
    出版社 日本経済新聞出版社
    販売開始日 2017/05/19

    紹介 ミステリ小説という「国」には作家が造形した様々な「人々」が住んでいる。誰もが知る名探偵、事件の鍵を握る意外な人物、憎めない脇役、不可解だけれど目が離せない人......そんな人たちを通し...

井上荒野関連作品

加納朋子関連作品

  • トオリヌケ キンシ 671円
    作家 加納朋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/06/08

    人生の途中、はからずも厄介ごとを抱えることになった人々。 でも、「たとえ行き止まりの袋小路に見えたとしても。根気よく探せば、どこかへ抜け道があったりする。」(「トオリヌケ キンシ」より) 他人...

  • 少年少女飛行倶楽部 600円
    作家 加納朋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/05/20

    中学一年生の海月は幼なじみの樹絵里に誘われて、「飛行クラブ」に入部する。メンバーは二年生の変人部長・神ことカミサマ、不登校で高所平気症のるなるな、運動神経はないけど気は優しい球児。果たして彼らは...

  • ぐるぐる猿と歌う鳥 605円
    作家 加納朋子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    父の転勤で北九州の社宅へ引っ越して来た高見森(たかみしん)。同じ社宅に住む子どもたちと仲良くなるにつれ、彼らがある秘密を共有していることに気づく。そして「パック」と呼ばれる謎の少年には、ある役割...

  • コッペリア 594円
    作家 加納朋子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    恋をした相手は人形だった。だが、人形はエキセントリックな天才作家自らの手で破壊されてしまう。修復を進める僕の目の前に、人形に生き写しの女優・聖(ひじり)が現れた。人形と女優が競演を果たすとき、僕...

  • ガラスの麒麟 540円
    作家 加納朋子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「あたし殺されたの。もっと生きていたかったのに」。通り魔に襲われた17歳の女子高生安藤麻衣子。美しく、聡明で、幸せそうに見えた彼女の内面に隠されていた心の闇から紡ぎ出される6つの物語。少女たちの...

  • 無菌病棟より愛をこめて 710円
    作家 加納朋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/10/03

    2010年6月、急性白血病の告知。愛してくれる人がいるから、なるべく死なないように頑張ろう――。仕事の予定も、妻・母としての役割も、すべてを放り出しての突然の入院、抗癌剤治療の開始。辛い闘病生活...

北村薫関連作品

東山彰良関連作品

湊かなえ関連作品

柚月裕子関連作品

  • 盤上の向日葵 1944円
    作家 柚月裕子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2018/03/09

    実業界の寵児で天才棋士。お前は本当に殺人犯なのか? 今、二人の刑事が天童に降り立った。渾身の将棋ミステリー!

  • 朽ちないサクラ 734円
    作家 柚月裕子
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/03/07

    ストーカー殺人、警察の不祥事、親友の死――しかし事件は始まったばかりだった。警察広報職員が事件を追う、異色の警察ミステリ!

  • 合理的にあり得ない 上水流涼子の解明 1296円
    作家 柚月裕子
    出版社 講談社
    販売開始日 2017/02/24

    不祥事で弁護士資格を剥奪された上水流涼子は、IQ140 の貴山をアシスタントに、探偵エージェントを運営。「未来が見える」という人物に経営判断を委ねる二代目社長、賭け将棋で必勝を期すヤクザ.......

  • あしたの君へ 1300円
    作家 柚月裕子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2016/07/29

    裁判所職員採用試験に合格し、家裁調査官に採用された望月大地。 ただし採用されてから任官するまでの二年間は養成課程研修を受けることになっており、その期間中、修習生は家庭調査官補と呼ばれる。 試験に...

文春文庫関連作品

  • 王朝懶夢譚 751円
    作家 田辺聖子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    イケメンの貴公子と恋をしたい! ドラマティック恋を求めて突き進む月冴姫とやんちゃな妖怪たちの王朝ファンタジー。 内大臣の美しい姫君・月冴姫は東宮の妃として入内を待つ身。 ある夜、屋敷の者が寝静...

  • 連続殺人犯 880円
    作家 小野一光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    小野さんは殺人犯を描き尽くすことで、我々の内なる「魔」の姿を、闇の中から掘り出してくれた――重松清氏、推薦! 人が人を殺す「その理由」を直接取材しつづけた、傑作ノンフィクション。 21世紀の...

  • フランダースの帽子 701円
    作家 長野まゆみ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    あのころ知りあいのだれもがなにかしらのウソをついて暮らしていた―― 長く潜伏したあとでひょっこり姿をあらわした、良く似た姉妹による巧妙なウソ。 郵便受けに届いた1枚の葉書が呼び起こした、弟との...

  • 日本人はどこから来たのか? 751円
    作家 海部陽介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    日本人の祖先は、どのようにこの列島に渡ってきたのか。この課題に徹底的な科学調査によって迫り、アフリカから日本までの「グレートジャーニー」の道筋を浮かび上がらせる。 従来の「人類の祖先は海岸沿いに...

  • 火と汐 800円
    作家 松本清張
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    八月十六日、京都“大文字”の夜。興奮にざわめく人混みのなかを、一つの情事が進行していた。しかしその最中、人妻は送り火に見とれる男の前から姿を消した。 同じ時、油壺と三宅島の間では、人妻の夫が参加...

  • 死仮面 880円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    亡くなった夫はいったい何者だったのか? 奇妙な小説の世界と現実の事件が共鳴する、折原ワールド全開の長篇ミステリー! かつてDVによる離婚を経験した秋月雅代。 週末だけ同棲していた内縁の夫・十津...