読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

JKエルフと君の先生。

JKエルフと君の先生。
電子書籍版
価格 734円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 336
販売開始日 2017/09/08
紙書籍版 取り扱い中

「ララノア、ここからが今日最後の授業だ」「わたしの中に先生殿のそれが入るのだな」 まっすぐな縦筋にあてがわれる弘樹のペニスを、ララノアがどこか期待に満ちたような瞳で見つめていた。 人とエルフ。教師と教え子。本当はいけないことだとわかっている。しかし、ここまできて止まることはできなかった。「......これで、わたしたちは本当の恋人同士になれるのだな」「痛かったら、すぐに言ってくれよ。そこで止めるからさ」「その必要はない。弘樹と恋人同士になれるというのなら、痛みぐらい耐えてみせる」「無理はしなくていいって」 気遣いながら、弘樹は腰を押し出していく。「んくっ......」 エルフの唇から悲鳴にも似た声が漏れた。

箕崎准関連作品

日吉ハナ関連作品

「ライトノベル」カテゴリ