読み込み中... loading....
とってもお得なNeowingコイン! 電子書籍サービスの特徴はコチラ

変節と愛国 外交官・牛場信彦の生涯

変節と愛国 外交官・牛場信彦の生涯
電子書籍版
価格 1000円(税込)
ポイント還元 10ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 288
販売開始日 2017/09/20
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

日本人は、牛場信彦という外交官を覚えているだろうか。
戦前は「枢軸派三羽ガラス」の一人として、日独伊三国同盟を強力に推進。日本を戦争に追いやった一人とされた。
戦後は一転して「親米派」となる、経済外交で実績をあげ、外務官僚のトップである事務次官、さらには外交官のトップである駐米大使にもなった。
それだけではない。国際経済に強いところを買われて、福田赳夫内閣の対外経済相にも就任している。
彼のことを「変節漢」と呼ぶ人もいる。

本当にそうなのだろうか。

戦後日本に君臨した吉田茂は、「枢軸派」を激しく憎み、古巣の外務省から徹底的に排除した。「Yパージ」である。
しかし吉田は、いったん辞職した牛場が外務省に復帰するのを妨げなかったばかりか、バックアップした節さえあるのだ。
吉田は牛場の中に何をみていたのだろうか。

昭和という激動の時代を、「気概」をもって駆け抜けた男の生涯から、「国を愛すること」の本当の意味が見えてくる。

浅海保関連作品

  • アメリカ 多数派なき未来 1555円
    作家 浅海保
    出版社 NTT出版
    販売開始日 2013/11/29

    マイノリティを巡る最新の動向を盛り込み、人種の坩堝・米国のいまを描いた本書は、今後、少子化によって外国人労働者が増加するであろう日本に、その覚悟を問う。

文春新書関連作品

  • ガンダムと日本人 800円
    作家 多根清史
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/01/26

    われわれは何故このロボットの虜になったのか? “夢”を次々と“現実”へと変えていった小さな国が30年前に見た、今なお手の届かないとてつもない空想にして万感の思いが込められた産物。戦後日本の歩み...

  • 日本史のツボ 880円
    作家 本郷和人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/01/19

    日本史は暗記科目じゃない! 天皇、土地、宗教、軍事、地域、女性、経済。七つのツボを押さえれば、日本史の流れが一気につかめる。 最もコンパクトな日本通史、登場。 大事なのは疑問を出す力、仮説を立て...

  • オッペケペー節と明治 950円
    作家 永嶺重敏
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/01/19

    明治24年6月、東京・浅草で歌われた「オッペケペー節」は、「権利幸福嫌いな人に、自由湯をば飲ましたい」と訴え、たちまち当時の流行歌となった。歌ったのは後ろ鉢巻、陣羽織に軍扇と現在の「コスプレ」の...

  • 「中国」という神話 習近平「偉大なる中華民族」のウソ 950円
    作家 楊海英
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/01/19

    日本人の知らなかった中国がここにある! 一帯一路に邁進する習近平。しかし内陸アジアこそ中国最大の「アキレス腱」だ。 もともと「中国」に属さない内陸アジアを、あの手この手で自国の一部と主張するこ...

  • 1918年最強ドイツ軍はなぜ敗れたのか ドイツ・システ... 950円
    作家 飯倉章
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2017/12/20

    第一次世界大戦100年目の真実。第一次世界大戦末期、1918年の「春季大攻勢」でドイツ軍は連合国軍の塹壕線を突破、戦術的な「大成功」を収めた。しかし、それからわずか半年後には降伏することとなった...

  • 秋田犬 880円
    作家 宮沢輝夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2017/12/20

    忠誠、頑固、質実剛健......世界を夢中にさせる「孤高の日本犬」のすべて いま、秋田犬が世界的なブームとなっている。 凛とした佇まい、「忠犬ハチ公」に象徴される忠実な性質......そんな特...

「ノンフィクション・ドキュメンタリー」カテゴリ