読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

晒されたエクスタシー

晒されたエクスタシー
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 220円(税込)
ポイント還元 2ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 29
販売開始日 2017/11/03

私がトレーナーを務めるジムに、がっしりした体躯の客がやってきた。威圧的なオーラを放つ男だ。「はじめまして、マイケル。ガビーよ。さあ、腕立て伏せを始めて」腕立て伏せをする彼を見ながら、淫らな妄想に耽る。ああ、彼を縛りつけて思うままにセックスをしたい。そのとき、急に彼が顔を上げ、私の太腿の内側を舐め上げた。激しい快感に息をのんだが、なんとか平静を装った。「指示どおりにしないなら帰ってちょうだい!」“続きは今夜だ”――去り際に残した言葉どおり、その夜マイケルは、ビーチへ向かう道で私を待ち伏せしていた。目が合ったとたん膝から力が抜け、まるで催眠術にかかったように、私は彼にされるがままになった。ブラをずらして胸をまさぐり乳首を舐め回す一方で、彼は指をスカートの中へ、そして下着の中へと入れてくる。「ああ、いい」恍惚感にまぶたを半ば閉じ、私はぼんやりと闇を見つめた。歩いていた男たちが足を止め、私たちを見に集まってきた。「俺が君とヤるところを見せつけてやろう」彼は剥ぎ取ったレースのTバックを、男たちに向かって投げつけた。

キャスリーン・ロス関連作品

立石ゆかり関連作品

ハーレクイン関連作品

エロティカ関連作品