読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

双燕の空

双燕の空
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 704円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/12/04
紙書籍版 取り扱い中

江戸初期、幕府の基礎を築いた名老中と言われた阿部忠秋。彼が育てた数多くの孤児の中の二人―柳之介と秋太。二人は反発しあいながらも力を合わせ、柳之介は鍛え上げた剣術、秋太は明晰な頭脳で、様々な困難に立ち向かう。「誇り高き心」と「幽玄なる智」―異なる才を持ち、強き絆で結ばれた二人の若き男達の物語。

子安秀明関連作品

えりちん関連作品

招き猫文庫関連作品

  • にゃん! 鈴江藩江戸屋敷見聞帳 1540円
    作家 あさのあつこ
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2018/05/01

    鈴江藩の江戸屋敷に奉公することになった呉服商の娘・お糸。仕えた正室・珠子には猫の化身疑惑が!? しかも屋敷内は権謀術数が飛び交い、何やら不穏な空気。一目惚れした殿さまを守りたい...そんな珠子の...

  • 源平の姫君たち 白の章 704円
    作家 藤咲あゆな 山田南平
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/12/04

    時は平安時代末期。打倒平家の名の下に進軍を開始した源氏軍。棟梁である頼朝の妻・政子は、夫亡き後「尼将軍」として鎌倉幕府の実権を握る。源義経の正室・郷御前、愛妾の静御前、側室の蕨姫。悲劇の武将をめ...

  • 源平の姫君たち 紅の章 704円
    作家 藤咲あゆな 山田南平
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/12/04

    平安時代末期。栄華を極めた平家一門の陰で、過酷な運命に翻弄された女たちがいた。平清盛をめぐる祇王と仏御前の葛藤、安徳天皇の母として国母となった建礼門院徳子の悲劇、二人の天皇に愛され后となった藤原...

  • 忍びのかすていら 704円
    作家 三國青葉 中川学
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/11/06

    伊賀出身の元忍者・橘清十郎。今は江戸で請負人としてその腕を活かしていた。何故か稼いだ金を砂糖代につぎ込み、菓子作りに取りつかれていた。だがある日、辻斬り退治の場で将軍の嫡男・竹千代と知り合い、さ...

  • 藍の武士 御用絵師一丸 704円
    作家 あかほり悟 鳥野しの
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/11/06

    天保の頃、水野忠邦は改革を推し進めるとともに諸藩の改易を企んでいた...。大奥で水野に対抗する広大院に仕える絵師一丸は武士を捨て、“毒師”として暗殺者の道を歩む。藩を守るために実の父を死に追いや...

  • ジロキチ 新説鼠伝 682円
    作家 富沢義彦 松田朱夏 SHOHEI
    出版社 白泉社
    レーベル 招き猫文庫
    販売開始日 2017/11/06

    時は文政。庶民には倹約を強い、己は贅沢三昧の将軍・家斉の治世に、救世主のごとく現れた一人の盗人―次郎吉。実は、盗んだ金子を誤って長屋にばら撒いたことから、英雄視されるハメになってしまったのだ。ケ...

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    呉漢 1628円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/01/21

    後漢を打ち立てた光武帝・劉秀に最も信頼された武将・呉漢。貧家に生まれながらも、幾多の鮮烈な戦いを乗り越え、光武帝を中国全土統一へと導いた生涯を描く

  • 新着!
    呉漢 (全2巻) 814円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/01/21

    ただの小石が、黄金に変わることがあるだろうか――。貧家に生まれ、一生、地を耕して生きて行くと思っていた呉漢は、天下統一を目指す劉秀とめぐりあい、その将となるが......。後漢を建国し、中国統一...

  • 覇権交代 (1~7巻) 990円1078円
    作家 大石英司
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2020/01/17

    韓国の離反がアメリカの威信を傷つける。激怒したアメリカの行動は!?「第三次世界大戦」に続く新たなシリーズが開幕!

  • 異人館 (1~2巻) 715円770円
    作家 白石一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/17

    倒幕の黒幕となったグラバー、野望の生涯。武器商人として長崎随一の財を成した男が見据えた幕末の裏面史! 真実の一代記。

  • 武士道 鍋島直茂 1683円
    作家 近衛龍春
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2020/01/17

    「葉隠」の思想を生んだ九州・佐賀藩の藩祖・鍋島直茂。主家に忠義を示しつつ下剋上を行った、戦国武将の人生を描く歴史小説!

  • 源氏九郎颯爽記 660円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/17

    義経が鞍馬山の化生者から授けられたという火焔水煙の雌雄剣に秘められた家康の財宝をめぐって、源氏九郎の秘剣揚羽蝶が華麗に舞う。

  • 花鳥の乱 利休の七哲 715円
    作家 岳宏一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/17

    剣と茶に命を賭ける魂熱き乱世の武士たち。千利休門下の7人の侍、古田織部、高山右近、荒木村重らの鮮烈な生! 乱世の人間曼荼羅。

  • 治部の礎 1034円
    作家 吉川永青
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/15

    あの嫌われ者は、何のために闘い続けたのか――。歴史の細部を丁寧に掬う作家が現代人に問う、石田三成の志。渾身の書き下ろし長編。

  • 戦始末 726円
    作家 矢野隆
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/15

    「島津の退き口」「金ヶ崎の退き口」など、負け戦にこそ後の僥倖が転がっていた。戦国時代の七つの殿軍戦を描いた異色歴史小説!

  • 暴れ旗本御用斬り 栄華の夢 550円
    作家 井川香四郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/01/10

    時代小説の旗手による人気シリーズ「暴れ旗本八代目」。その主人公・右京が大目付となり、日本中の悪事に目を光らせる新章開幕!本作品は「暴れ旗本御用斬り 栄華の夢」を加筆修正した新装版です。

  • 暴れ旗本御用斬り 虎狼吼える 550円
    作家 井川香四郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/01/10

    人気シリーズ「暴れ旗本八代目」に続く第2章。瓢箪息子と呼ばれた大河内右京が大目付に就任。その活躍を描く待望の第3巻。本作品は「暴れ旗本御用斬り 虎狼吼える」を加筆修正した新装版です。

  • 暴れ旗本御用斬り 黄金の峠 550円
    作家 井川香四郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/01/10

    「暴れ旗本御用斬り」シリーズ第4巻! 本作品は「暴れ旗本御用斬り 黄金の峠」を加筆修正した新装版です。