読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

猫と呑み助 東京「猫呑み」のススメ

猫と呑み助 東京「猫呑み」のススメ
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1144円(税込)
ポイント還元 11ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 128
販売開始日 2020/02/21
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

猫のいる酒場やバーはいい店が多い。会えても会えなくても、それも『猫』。今宵は気楽に、ちょっと「猫呑み」。

猫のいる酒場やバーは、ゆるく力の抜けた良い雰囲気の店が多いもの。
そんな居心地の良い店で、猫と一緒に過ごす「猫呑み」の楽しみ方をご提案。

カウンターの椅子やお店の片隅に、気ままに佇む猫たち。膝の上に乗ってくることがあるかと思えば、まったく姿を見せないこともあったり。
会えても会えなくても、それも「猫呑み」。

ご紹介するのは、ひとりで行っても、誰かと一緒に行っても、リラックスして呑めるとっておきのお店ばかりです。

<目次>
序章 猫と呑み助の掟 10カ条

第1章 「居酒屋猫呑み」 ゆったりとした気楽な雰囲気の中でのんびり猫呑み
・三線、料理、祭りに生きる名店主の店で黒猫と呑む「沖縄居酒屋 あしびなー(中野区中野) 」
・台湾家庭料理を味わい、猫の声を聞き、始発を待つ「台北酒場 秀(中野区中野) 」
・大皿家庭料理の店に群がる猫と呑み助たち 家庭料理「てまり」(港区新橋)
・台湾の麻辣料理を堪能しつつ親子猫を静かに眺める 麻辣料理「豊海屋」(中野区中野)
・アジアの香りがする西荻窪の小路を歩く人気猫 沖縄居酒屋「赤い鼻」(杉並区西荻窪)

第2章 「食べ猫呑み」 お食事メインのお店で猫呑み
・言葉を喋りそうな真っ黒なチビ猫と三毛姉さん「神楽坂モンジャ(新宿区神楽坂)」
・広島お好み焼きとビールの名コンビ+お利口猫「広島お好み焼き 広島っ子」(新宿区津久戸町)
・猫を眺めてにやりとしながらの喫茶店呑みも楽し「ル・プリーベ」(台東区谷中)

第3章 「Bar猫呑み」 今宵はしっとりバーで猫呑み
・限定品の酒も多い大人のバーを闊歩する4匹の接待猫「4C's BAR ROSSO(新宿区歌舞伎町)」
・スレンダー美女が歩くバーは女性ひとりでも安心「Bar 猫(台東区上野)」
・ハクとコク。コンビで客を招くバーは深い夜に客が呑む「Bar Padoma」(板橋区大山)
・ジャズを聴いて育った長毛猫と美味酒料理に酔う「La Cuji」(文京区根津)

column
・墓地近くの〈実にいい店〉
・銀次親分の跡継ぎ、錫之介がいる浅草の店

山と溪谷社関連作品

  • 白嶺の金剛夜叉 山岳写真家 白籏史朗 1980円
    作家 井ノ部康之
    出版社 山と溪谷社
    販売開始日 2020/05/22

    山岳写真界の草分けであり、日本を代表する山岳写真家・白籏史朗の生涯を井ノ部康之が描く。 『山と溪谷』2003年1月号から12月号まで掲載された スーパー・ロングインタビュー「山岳写真家 白籏史朗...

  • ヤマケイ文庫 山の朝霧 里の湯煙 880円
    作家 池内紀
    出版社 山と溪谷社
    レーベル ヤマケイ文庫
    販売開始日 2020/05/22

    自然と旅を愛したドイツ文学者が、心おもむくままに楽しんだ山旅といで湯紀行 山旅と温泉を愛したドイツ文学者・池内紀の紀行集。 足の向くまま山歩き、いで湯に浸かれば忘我の境地......。 山に移...

  • 薫るスパイスレシピ 1584円
    作家 香取薫
    出版社 山と溪谷社
    販売開始日 2020/05/18

    スパイスカレーの先にある世界へようこそ。 かんたんスパイスマジックで、いつもの食材が本格的料理に変身! 家族にやさしいヘルシーメニューも満載し、日々の食卓にスパイスの香りあふれる決定版レシピ集。

  • レスキュー・ハンドブック 増補改訂新版 1188円
    作家 藤原尚雄 羽根田治
    出版社 山と溪谷社
    販売開始日 2020/05/15

    野外に遊びにいくなら、救急箱と一緒に必携の一冊。 ハンディーな手帳サイズ、防水ビニールカバー付。 野外でなにかトラブルがあったとき、すぐに役立つ情報が満載! 野山・水辺ですぐ役立つファーストエイ...

  • ヤマケイ文庫 仁淀川漁師秘伝 979円
    作家 宮崎弥太郎 かくまつとむ
    出版社 山と溪谷社
    レーベル ヤマケイ文庫
    販売開始日 2020/05/15

    高知県仁淀川に生きた職業漁師・宮崎弥太郎氏の秘伝をここに大公開! アユやウナギなどの淡水魚やテナガエビやモクズガニなどの甲殻類といった 対象種ごとの捕獲技術や習性を長年の職漁経験談とイラストをま...

  • 蓼食う人々 1485円
    作家 遠藤ケイ
    出版社 山と溪谷社
    販売開始日 2020/05/15

    「人は何をどう捕って、どう食ってきたのか」をテーマに、野兎、鴉、トウゴロウ(カミキリムシの幼虫)、岩茸、野鴨、鮎、鰍、山椒魚、スギゴケ、スガレ(スズメバチ)、ザザ虫、イナゴなどの食材についてその...

「目的別ガイドその他」カテゴリ