読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

しょぼくれ老人という幸福

しょぼくれ老人という幸福
電子書籍版
価格 292円(税込)
ポイント還元 2ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2017/11/24
紙書籍版 取り扱い中

どんな最期を迎えるかなんて、誰にもわからないし、クヨクヨ思い悩んでもなんにも解決できません。でも、多くの人が、年をとるとともに肉体的不安や経済的不安に恐れおののくようになり、切実な思いで“ピンピンコロリ”を願い、“終活ブーム”に踊らされています。そんな人々に、ひろさちや氏は呼びかけます。「年をとったらしょぼくれていいんです。ボケたらボケたでいいんです。今を感謝して生きる。今を楽しんで生きるべきです。
人は、“いつまでも若くありたい、健康でいたい、死にたくない”という欲を捨て去ったとき、はじめて人間本来の姿が見えてくるのです。死の恐怖を克服する必要もありません。死の恐怖というのは、人間が人間であることの証なのです。われわれは、人間である喜びとともに、死の恐怖もじっくりと味わうべきです」。
自分らしく生き、自分らしく死ぬためのキーワードと発想法が詰まった一冊です。

ひろさちや関連作品

悟空出版関連作品

  • 声に出して読む 渋沢栄一「論語と算盤」 1188円
    作家 齋藤孝
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/08/30

    「まっとうな人間として生きることは、すべて『論語と算盤』から学んだ!」 『声に出して読みたい日本語』『語彙力こそが教養である』などのベストセラーで知られる齋藤孝先生自身、『論語と算盤』は座右の書...

  • 文在寅という災厄 1296円
    作家 武藤正敏
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/08/02

    著者の武藤正敏元大使は語る。 「前著で『北朝鮮しか頭にない文大統領で日韓関係は悪化する』と予言したが、私の予想を越えて悪化どころか、最悪にした。これまで日韓間で努力して積み上げて来た合意を一方的...

  • 日本人が知るべき東アジアの地政学 1404円
    作家 茂木誠
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/06/28

    “茂木流地政学”で見れば、「日・韓・中・朝・台・米・露」の国益と国家戦略が浮き彫りになり、日本の進むべき道が見えてくる!

  • 安倍政権「徹底査定」 1188円
    作家 高橋洋一
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/06/21

    安倍長期政権への批判がかまびすしい。しかし、2014年の消費税増税をのぞけば、経済政策(アベノミクス)は確実に成果を上げているし、国際社会における日本のポジションも確固たるものとなっている。もし...

  • 令和を君はどう生きるか 1188円
    作家 鈴木貴博
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/05/10

    令和は激動の時代になるはずです。当たり前だと思っていた日常が変わり、今日と同じ明日が来るだろうという前提が崩れていきます。 本書はベストセラー『仕事消滅』『戦略思考トレーニング』の著者、フューチ...

  • 銀行員は生き残れるか 1296円
    作家 浪川攻
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/04/05

    ベストセラーとなった『銀行員はどう生きるか』(講談社現代新書)の著者が放つ衝撃の第2弾! 緻密な現場取材を通して、多くの銀行員の本音に触れている著者だからこそ書ける「日本の銀行業界の未来像」と「...

「エッセイ・雑学」カテゴリ