読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

メイキング・オブ・勉強の哲学

メイキング・オブ・勉強の哲学
電子書籍版
価格 500円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/12/08
ファイル形式

※単行本版『メイキング・オブ・勉強の哲学』と一部収録内容が異なります。
単行本版に収録されている第四章「欠如のページをめくること」及び「資料編」は、電子書籍版には収録されておりません。ご了承ください。



「勉強とは、これまでの自分を失って、変身することである。」

発売以来、その画期的な勉強論が話題となったベストセラー『勉強の哲学 来たるべきバカのために』。
大学一、二年生を主な読者と想定して書かれた本書は、この春「東大・京大で一番読まれた本」にも輝いた。

そんな『勉強の哲学』の理解を一層深めるサブテクスト集を、電子書籍で配信する。


第一章に収録された「なぜ勉強を語るのか」では、2017年5月に行われた東大駒場キャンパスでの講演内容をベースに、教養教育の意義を問い直す。章末には学生との質疑応答も収録。

メインタイトルとなる第二章「メイキング・オブ・勉強の哲学」は、2017年7月に代官山蔦屋書店で行われた佐々木敦さんとのトークイベントを完全収録したもの。
『勉強の哲学』という本が、どのように構想され、どのように書かれていったのか、著者が実際に使用した手書きノートやワークフローの写真も参照しながら解説する。千葉雅也流のノート術、仕事術とも言える内容。

第三章「別のエコノミーへ」は、著者の幼少期までさかのぼったインタビュー。『勉強の哲学』の原点は子供時代の遊びにあった――。

『勉強の哲学』で提示された思想の実践編とも言える、充実の副読本。

千葉雅也関連作品

文春e-book関連作品

  • 新着!
    文豪お墓まいり記 1401円
    作家 山崎ナオコーラ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/22

    終戦の前日、永井荷風と谷崎潤一郎がすき焼きを食べた。 あの文豪を、もうちょっと知りたい。 二十六人の作家と出会う、お散歩エッセイ! 永井荷風(先輩作家)と谷崎潤一郎(後輩作家)は七歳差です。 ...

  • 新着!
    瞳のなかの幸福 1500円
    作家 小手鞠るい
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/22

    いままでは、少しだけさびしかった。でも今は、幸せの意味を知ってる。 金色の目をした小さな「幸福」が教えてくれたこととは――。 東京でカタログ雑誌の副編集長をしている、妃斗美(ひとみ)。 長く...

  • 新着!
    Number PLUS スーパーラグビー2019サンウ... 800円
    作家 Number編集部
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/21

    スーパーラグビー2019 サンウルブズ逆襲の狼。 CONTENTS [新指揮官の決意] トニー・ブラウン 「すべての試合に勝ちにいく」 [エキスパート分析対談] 栗原徹×野澤武史 「愚直に...

  • 極夜行前 1500円
    作家 角幡唯介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/15

    本屋大賞『極夜行』完成までの三年間に何があったか 『極夜行』完結に要した時間は三年。天測を現地で学び、夏にはセイウチに襲われた。そして犬との愛憎物語等スリリングなプロセス。

  • 炯眼に候 1500円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/14

    異次元の「眼」を持つ男。 その名は、織田信長。 村木砦、桶狭間、長篠...... 信長の勝利の裏側には常に、恐ろしいまでの合理的思考があった。 鉄砲をどう運用すべきか。 毛利水軍に勝てる船と...

  • あの子はもういない 2000円
    作家 イ・ドゥオン 小西直子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/08

    噴出する激情、容赦ない暴力、異形のディテール。 これぞ韓流“激辛”サスペンスの真骨頂だ。――千街晶之(ミステリ評論家) 韓国発の弩級エンタメ「K(Korean)スリラー」が日本上陸! ――...

「ノンフィクション・ドキュメンタリー」カテゴリ

  • 新着!
    NHK「100分de名著」ブックス 石牟礼道子 苦海浄... 918円
    作家 若松英輔
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2019/02/22

    工場排水の水銀が引き起こした“文明の病”「水俣病」について、患者とその家族の苦しみを、同じ土地に生きる著者が記録した『苦海浄土』。「水俣病」という固有名にとどまらず、人間の尊厳について普遍的な問...

  • 新着!
    独裁の中国現代史 毛沢東から習近平まで 880円
    作家 楊海英
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/02/20

    繰り返される粛清、密告、民族弾圧。世界最大の独裁国家はいかに築かれたか? 2019年は中華人民共和国の建国70周年。日中戦争、朝鮮戦争、文化大革命、改革開放、天安門事件、そして習近平体制まで、...

  • 新着!
    なぜ必敗の戦争を始めたのか 陸軍エリート将校反省会議 950円
    作家 半藤一利
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/02/20

    陸軍将校による幻の座談会が蘇る。和平か開戦か。太平洋戦争開戦直前に陸軍は何を考えていたのか。中堅将校たちが明かした本音とは。雑誌『偕行』に掲載された「大東亜戦争の開戦の経緯」が初の書籍化。なぜ無...

  • 新着!
    日産vs.ゴーン 支配と暗闘の20年 880円
    作家 井上久男
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/02/20

    「日産・ルノー提携」の特ダネを1999年にスクープして以来、カルロス・ゴーンを見つめてきたジャーナリストが、その栄光と墜落の軌跡、そして日産社内の権力闘争の実態をあますところなく描いた経済ノンフ...

  • 勝負師の極意 486円
    作家 武豊
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/02/16

    87年にデビュー以降、日本競馬の歴史と記録を塗り替え続けている勝負師の著書が待望の文庫化。大舞台での想像もできないようなプレッシャーに打ち勝つための考え方から名馬との思い出まで。名手のすべてがわ...

  • 名馬たちに教わったこと~勝負師の極意III~ 950円
    作家 武豊
    出版社 双葉社
    販売開始日 2019/02/16

    天才と称される騎手・武豊が胸のうちを語る大人気シリーズ第3弾。前人未踏のJRA通算4000勝を記録した名手が、これまで出逢ってきた“名馬”との思い出を邂逅しつつ、それらの馬に教わったことを述懐し...

  • 悪のAI論 あなたはここまで支配されている 648円
    作家 平和博
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2019/02/13

    AIに監視、格付けされ、生活で不利を受ける‐‐そんな社会はすでに現実のものとなっている。就職採用のAI選考、AIによる犯罪予測、さらには軍事ロボット、政治世論の操作まで。便利さの裏側に潜む危険を...

  • 日本人はどこから来たのか? 751円
    作家 海部陽介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    日本人の祖先は、どのようにこの列島に渡ってきたのか。この課題に徹底的な科学調査によって迫り、アフリカから日本までの「グレートジャーニー」の道筋を浮かび上がらせる。 従来の「人類の祖先は海岸沿いに...

  • こんな家に住んできた 17人の越境者たち 1401円
    作家 稲泉連
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/08

    自らの「家」について語ることは、「人生」そのものを語ることだ。 あなたはどんな家に住んできましたか――? 作家、詩人、医師、研究者、音楽家、レーシングドライバー...... 彼らはなぜあらゆ...

  • 連続殺人犯 880円
    作家 小野一光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    小野さんは殺人犯を描き尽くすことで、我々の内なる「魔」の姿を、闇の中から掘り出してくれた――重松清氏、推薦! 人が人を殺す「その理由」を直接取材しつづけた、傑作ノンフィクション。 21世紀の...

  • 愛と死をみつめて 1382円
    作家 大島みち子 河野実
    出版社 大和書房
    販売開始日 2019/02/08

    不治の病におかされた女子学生が、死ぬ間際まで、恋人との間にかわした約400通の愛の記録。

  • 若きいのちの日記 1296円
    作家 大島みち子
    出版社 大和書房
    販売開始日 2019/02/08

    昭和の大ベストセラー『愛と死をみつめて』の姉妹篇! 死の間際まで書き記した心の軌跡。