読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

アントレプレナーシップは「起業」から解放される

アントレプレナーシップは「起業」から解放される
電子書籍版
価格 550円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/12/15

【『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』誌の人気連載を電子書籍化!
「経営理論」を学ぶことは、実際のビジネスにも役に立つ!】

アントレプレナーという言葉を初めて提示したのは、
フランスの経済学者リチャード・キャンティロンが1755年に刊行した書籍とされる。
そして、おそらく近代経営学に最も影響を及ぼしているのは、
「イノベーションの父」と呼ばれる経済学者ジョセフ・シュンペーターの定義だ。
彼の定義から見えるのは、
アントレプレナーシップ=起業家精神ではないということだ。
その視点を踏まえると、
いまアントレプレナーシップ領域で起きている大きな変化が読み取れる。
今回は、アントレプレナーシップがなぜさまざまな領域で求められるのかを論じる。

*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2017年12月号)』に
掲載された論文を電子書籍化したものです。

入山章栄関連作品

世界標準の経営理論関連作品

「経営戦略・組織論」カテゴリ