読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

週刊文春緊急特集 肉声が暴く北朝鮮の闇

週刊文春緊急特集 肉声が暴く北朝鮮の闇
電子書籍版
価格 600円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 128
販売開始日 2018/01/15
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

肉声が暴く北朝鮮の闇
◎金王朝五代のDNA
【金正恩体制の闇】
◎実行寸前だった「金正恩斬首作戦」
◎米空母打撃群「日本海急派」真の狙い
◎私が見た金正日と金正恩の違い
◎三人の「高英姫」を追って
【金正男暗殺の闇】
◎金正男暗殺テロ 正恩の焦りと狂気
◎金正男「酒宴と愛人」最後の日々
【金賢姫 全告白】
◎大韓航空機爆破事件 悪夢のすべて
◎特別対談 金賢姫‐いま、女として 金賢姫×林真理子
◎金賢姫が見た金正恩「彼は弱いから虚勢を張る」
【拉致問題の闇】
◎日本人留学生北朝鮮連行事件
有本恵子さん拉致 失われた十年
◎土井たか子社会党委員長が署名した
「北朝鮮スパイ」釈放要求書
◎「美談」の真相
追跡三十四年 母・寺越友枝の告白
【強制収容所の闇】
私は見た! 酷寒の北朝鮮強制収容所
地獄の北朝鮮政治犯収容所に
囚われた無実の日本人
【北朝鮮市民の本音】
宮塚利雄が集めに集めた 北グッズ一挙大公開
北朝鮮女性のアイドル・髪形・初体験
北の市民14人への直通電話

文藝春秋関連作品

  • 平成の東京 12の貌 1000円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/01/18

    平成31年は、天皇陛下が退位して皇太子が新天皇に即位し、5月からは新しい元号になります。また、翌年には2回目の東京五輪が開催されます。一回目の東京五輪は昭和39年に開催され、それを契機に昭和後半...

  • 昭和の東京 12の貌 1000円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/01/18

    平成31年は、天皇陛下が退位して皇太子が新天皇に即位し、5月からは新しい元号になります。また、翌年には2回目の東京五輪が開催されます。一回目の東京五輪は昭和39年に開催され、それを契機に昭和後半...

  • CREA (48~49巻) 500円
    作家 文藝春秋 CREA編集部
    出版社 文藝春秋
    販売開始日 2019/01/07

    自分らしく生きる大人の女性に支持されています。その時々に注目されているテーマを毎号取り上げ、ハイセンスな誌面デザイン、読み応えある記事で徹底的に特集しているワンテーママガジンです。

  • 別冊文藝春秋 (1~23巻) 500円800円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/12/20

    1946年に創刊以来、井伏鱒二、川端康成、坂口安吾、三島由紀夫......と綺羅星の如き作家が登場してきた「別冊文藝春秋」が、電子版へと大リニューアル。記念すべき電子化第一号は、道尾秀介と綾野剛...

  • 2018文藝春秋電子書籍ベスト100【文春e-Books】 0円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2018/12/18

    2018年にもっともよく読まれている作品は? 文藝春秋の電子書籍約4100点のダウンロード数を元に集計した、電子書籍ベスト100です。 2018年は紙書籍と同時発売された作品、合本、電子オリジ...

  • 日本史の新常識 851円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/11/20

    かつて、鎌倉幕府の成立は「いいくに(1192)つくろう鎌倉幕府」と習いましたが、最近の教科書では「いいはこ(1185)つくろう鎌倉幕府」と教えています。ほかにも近年の研究で、従来の日本史の常識が...

文春e-book関連作品

  • 新着!
    極夜行前 1500円
    作家 角幡唯介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/15

    本屋大賞『極夜行』完成までの三年間に何があったか 『極夜行』完結に要した時間は三年。天測を現地で学び、夏にはセイウチに襲われた。そして犬との愛憎物語等スリリングなプロセス。

  • 新着!
    炯眼に候 1500円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/14

    異次元の「眼」を持つ男。 その名は、織田信長。 村木砦、桶狭間、長篠...... 信長の勝利の裏側には常に、恐ろしいまでの合理的思考があった。 鉄砲をどう運用すべきか。 毛利水軍に勝てる船と...

  • あの子はもういない 2000円
    作家 イ・ドゥオン 小西直子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/08

    噴出する激情、容赦ない暴力、異形のディテール。 これぞ韓流“激辛”サスペンスの真骨頂だ。――千街晶之(ミステリ評論家) 韓国発の弩級エンタメ「K(Korean)スリラー」が日本上陸! ――...

  • こんな家に住んできた 17人の越境者たち 1401円
    作家 稲泉連
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/08

    自らの「家」について語ることは、「人生」そのものを語ることだ。 あなたはどんな家に住んできましたか――? 作家、詩人、医師、研究者、音楽家、レーシングドライバー...... 彼らはなぜあらゆ...

  • 千里の向こう 1500円
    作家 簑輪諒
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/07

    坂本龍馬は中岡慎太郎のことを以下のように評したという。 「私は中岡と共に様々な策を講じたが、いつも意見が合わないことが悩みだった。しかし、私にとってはこの男でなくては、共に事をなせるような者はい...

  • マイ遺品セレクション 1201円
    作家 みうらじゅん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/07

    「マイ遺品」とは、「死ぬまで捨てるもんか!」と強い意志を持って収集し続けているモノのこと。 還暦過ぎても生前整理や断舎離は一切やらず、人に見せて笑ってもらうためだけに倉庫まで借りて集め続けてい...

「ノンフィクション・ドキュメンタリー」カテゴリ