読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

白鵬伝

白鵬伝
電子書籍版
価格 1599円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 384
販売開始日 2018/01/25
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

今一番白鵬を知る著者の自信作!

白鵬が語る、土俵の真実。
「私は幸せだろうか」の真意とは。

一人の男が、9年(いずれも年間最多勝)もの長きに渡って、国技の頂点に君臨し続けたという事実――。
日馬富士の暴行事件に端を発し、以降マスコミのターゲットとなってしまった横綱・白鵬。2017年九州場所であげた優勝40回の偉業を誰が評してくれたか。本書を読めば、これまで白鵬が何を考え、何と向き合い、何を求めてきたのかがありありと分かる。それを知れば、必要以上に彼を責めるようなことは出来なくなるだろう。彼の言動や行動にある背景も理解できるはずだ。
8年をかけて100時間余りのインタビューを重ねてきた、元日経新聞社会部の記者、朝田武藏氏。その取材から、白鵬の人生を彩る3つの歴史的舞台を本書にまとめた。

I 不滅と言われた優勝記録32回を、白鵬が超えるに至る『大鵬越え伝説』。
II 相撲の神様、双葉山の69連勝に、白鵬が挑み、あと一歩という場面で、稀勢の里に敗北した『未完の伝説』。
III 30歳を過ぎた白鵬が、受難の2年間を乗り越え、通算勝利記録を更新した『1048勝伝説』。


【目次】
I 大鵬越え「心技体。8割は心である」2014年夏場所―2015年春場所
第1章 大局観その壱「自分に打ち勝つという事」
第2章 2015年春、最強の証明。「今が一番強い」
第3章 大局観その壱「こころを真ん中に置くという事」
第4章 大局観その壱「最前を図り、最悪に備えるという事」
第5章 大局観その壱「一番の敵は自分であるという事」

II 慟哭、稀勢の里戦「これが負けか」2010年初場所―2010年九州場所
第1章 大局観その壱「最強の夢、未完の夢、終わらぬ夢」
第2章 大局観その壱「柔らかさは力に勝り、柔らかさは速さに勝つ」
第3章 11・15、敗北。「平成の連勝記録が止まった日」
第4章 大局観その壱「忘れる努力、開き直る努力、運に勝つ努力」

III 「甦る野性」苦悩の果てに......
第1章 大局観その壱「自分を追い込むという事」2015年夏場所―2017年夏場所
第2章 1048、復活。「灼熱の15日間」2017年名古屋場所

文春e-book関連作品

  • 新着!
    執念深い貧乏性 1599円
    作家 栗原康
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/25

    自分の人生を爆破せよ! 女相撲、安倍政権、奨学金、共謀罪、魔界転生、キムチ、即身仏......いま注目のアナキズム学者は言った。自分の人生を爆破せよ、と。 目次 第一章 どすこい貧乏、どすこ...

  • 新着!
    世界まちかど地政学NEXT 1000円
    作家 藻谷浩介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/25

    「博打好き」の中国資本によるラオスの都市開発から、格差最小富裕国ルクセンブルクの歴史的叡智まで―― 世界105カ国をわたり歩いてきた著者が描き出す、各国の地政学的ダイナミズム! ・高架上の遊歩...

  • 新着!
    幻の哀愁おじさん 1201円
    作家 岩井ジョニ男
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/23

    “おじさん”は人間の完成形なのです! 新橋、上野、新宿、五反田、銀座、浅草、中野、蒲田......。 平成最後の年、サラリーマンの聖地に昭和なオーラで神出鬼没のちょっとキュートな謎のおじさんは...

  • 新着!
    淀川八景 1401円
    作家 藤野恵美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/22

    泣いても笑っても、大阪! 地元・大阪をこよなく愛する著者だから書けた、涙と笑いの八つの物語。 大阪で生まれ育った著者が愛しい風景を明るく、切なく温かく描きだす。 「あの橋のむこう」:東京で...

  • 別冊文藝春秋 (1~25巻) 401円500円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/20

    1946年に創刊以来、井伏鱒二、川端康成、坂口安吾、三島由紀夫......と綺羅星の如き作家が登場してきた「別冊文藝春秋」が、電子版へと大リニューアル。記念すべき電子化第一号は、道尾秀介と綾野剛...

  • 読む寿司 オイシイ話108ネタ 1201円
    作家 河原一久
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/19

    日本が世界に誇る健康食、お寿司。 そのお寿司がもっと美味しく、もっと楽しくなるコラムが108本も詰まった本書は、 150冊に及ぶ参考文献を読み込み、全国津々浦々を飛び回って職人に話を聞きまくった...

文藝春秋関連作品

「ノンフィクション・ドキュメンタリー」カテゴリ