読み込み中... loading....
とってもお得なNeowingコイン! 電子書籍サービスの特徴はコチラ

ディレイ・エフェクト

ディレイ・エフェクト
電子書籍版
価格 1300円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 184
販売開始日 2018/02/07
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

いま最も注目されている宮内悠介が、時の流れをこえて、この世界の真実に迫る!
芥川賞候補作品。

いまの東京に重なって、あの戦争が見えてしまう――。
茶の間と重なりあったリビングの、ソファと重なりあった半透明のちゃぶ台に、曾祖父がいた。
その家には、まだ少女だった祖母もいる。

昭和十九年の戦時下が、2019年の日常と重なっているのだ。
大混乱に陥った東京で、静かに暮らしている主人公に、昭和二十年三月十日の下町空襲が迫っている。
少女のおかあさんである曾祖母は、もうすぐ焼け死んでしまうのだ。
わたしたちは幻の吹雪に包まれたオフィスで仕事をしながら、落ち着かない心持ちで、そのときを待っている......。

表題作「ディレイ・エフェクト」の他、「空蝉」と「阿呆神社」を収録した驚愕の短篇集。

宮内悠介関連作品

  • 新着!
    超動く家にて 宮内悠介短編集 1599円
    作家 宮内悠介
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元日本SF叢書
    販売開始日 2018/02/21

    「深刻に、ぼくはくだらない話を書く必要に迫られていた」――吉川英治文学新人賞・三島由紀夫賞を受賞した注目の俊英・宮内悠介による初の自選短編集。

  • ヨハネスブルグの天使たち 724円
    作家 宮内悠介
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2017/10/23

    泥沼の内戦が続くアフリカの果てで、生き延びる道を模索する少年少女の行く末を描いた表題作、9・11テロの悪夢が甦る「ロワーサイドの幽霊たち」など、5篇。解説/大森望

  • 人工知能の見る夢は AIショートショート集 789円
    作家 新井素子 宮内悠介 人工知能学会
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/08/04

    SF作家と人工知能学会がコラボレーション! この一冊で、「人工知能の現在と未来」が丸わかり。 日本を代表するSF作家たちが、人工知能をテーマにショートショートを競作。それをテーマ別に編集し、それ...

  • エクソダス症候群 760円
    作家 宮内悠介
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元SF文庫
    販売開始日 2017/07/20

    亡き父がかつて勤めた精神病院に赴任した医師カズキ。彼の帰郷とともに隠された歯車が動き始めた。舞台は火星、テーマは精神医療史。日本SF大賞、吉川英治文学新人賞、三島由紀夫賞受賞の著者がおくる初長編!

  • カブールの園 1201円
    作家 宮内悠介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/01/11

    第156回(平成28年下半期)芥川賞候補作 SFの鬼才が描く、アメリカの現在 サンフランシスコで暮らす移民三世のレイは、旅の途中にかつて日系人収容所であった博物館を訪れる。日本と世界のリアルが...

  • スペース金融道 1512円
    作家 宮内悠介
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2016/09/16

    「宇宙だろうと深海だろうと、核融合炉内だろうと零下190度の惑星だろうと取り立てる。それがうちのモットーだ」新星金融の取り立て屋コンビがゆく。新本格SFコメディ誕生。

文春e-book関連作品

  • 新着!
    京都ゲイタン物語 701円
    作家 大原由軌子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/02/23

    勉強は苦手、好きな絵だけ描いていたい、そんな考えで京都の美大へ進学したユキコ。そこで待っていたのは、アートかぶれな強烈な仲間たちとバブル絶頂の何とも慌しい学生生活だった。トンデル同級生はセルフヌ...

  • 新着!
    ふたりの薄毛物語 500円
    作家 春原弥生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/02/23

    我が家では、もはや「薄毛」はチャームポイントだ! 薄毛好きを公言する春原さん、めでたく結婚したダンナさん、タカ氏も薄毛! しかし、タカ氏も、髪が薄くなり始めた20代は前髪の隙間におののき、ハゲ隠...

  • 新着!
    ズボラ式こそうじ術 500円
    作家 春原弥生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/02/23

    つい「今日は疲れたから、明日片づけよう」と日々を過ごし、気がつけばせっかくの休日が片付け&掃除で暮れていく、そんな人も多いのでは? 毎日の帰宅後4カ条+「ついで」「スキマ」の掃除術だけで、年末の...

  • 新着!
    やってみました!「年収100万円の豊かな節約生活術」 500円
    作家 春原弥生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/02/23

    主婦向け雑誌はもちろんのこと、いまや高級ビジネス誌にまで「節約」「貯金」という言葉があふれる時代。身体の贅肉を落とすように家計のムダを省くことは、しあわせへの第一歩なのでしょう。しかし、節約には...

  • 新着!
    英語できるかな? これからでも間に合う英会話コミックエッセイ 500円
    作家 高世えり子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/02/23

    街中でも外国人が珍しくなくなった昨今。英語を話す機会が増えたという人も多いのでは。一方で、いざ英語を話そうと思うと、頭が真っ白になんて人も! この本の筆者・高世さんもそんな一人だった。しかし、あ...

  • 新着!
    もものききかじり (1~2巻) 1099円
    作家 今日マチ子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/02/22

    もも、26歳。夢、半ば。 週3で派遣の事務をしながら、小さな劇団で女優をしているもも。 職場の同僚には演劇をやっていることは秘密。 なぜなら一番大切なものだから。そして失うのが怖いから。 美...

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    天下 家康伝 (1~2巻) 851円880円
    作家 火坂雅志
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/02/23

    天下は一人のためにあらず! 惜しまれつつ急逝した著者最後の文庫本。 信長の着想力も、秀吉の魅力もない家康が何故天下人になりえたのか、その謎に挑んだ意欲作。 幼いころに父を失い、織田、今川両家の...

  • 新着!
    しょったれ半蔵 1458円
    作家 谷津矢車
    出版社 小学館
    販売開始日 2018/02/23

    俺は忍者などにはならない。武士になる!

  • 新着!
    治安の眠りの中で 1296円
    作家 伊都タカシ
    出版社 ブイツーソリューション
    販売開始日 2018/02/23

    元警察官だからこそ描ける圧倒的なリアリティ。新感覚の刑事小説ここに誕生。 殺害された女性の遺体に握られていたのは、元警部補の切断指。その謎を追う特捜刑事たち! 殺人犯に迫りつつ、彼らはやがて、警...

  • 新着!
    女人追憶 (1~2巻) 702円
    作家 富島健夫
    出版社 小学館
    レーベル クラシック リバイバル
    販売開始日 2018/02/23

    少年の性の目覚めを描いた巨編が待望の復刊。

  • 新着!
    神々の乱心 (1~2巻) 671円720円
    作家 松本清張
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/02/23

    昭和初期を雄渾に描く、巨匠最後の小説。 満洲と日本を舞台に描いた未完の大作千七百枚 2018年3月、NHK『100分de名著』でも取り上げられる、松本清張渾身の遺作! 昭和八年。東京近郊の梅...

  • 新着!
    桜の下で待っている 577円
    作家 彩瀬まる
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2018/02/23

    東京から新幹線で北へ向かう男女5人それぞれの行先で待つものは――。面倒だけれど愛おしい「ふるさと」をめぐる珠玉の短編集。

  • 新着!
    環礁 ミクロネシヤ巡島記抄 270円
    作家 中島敦
    出版社 ゴマブックス
    販売開始日 2018/02/23

    小説家、中島敦が戦時中、パラオ駐在時に書いた作品、「環礁」。

  • 新着!
    『スタア誕生』 1599円
    作家 金井美恵子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/02/22

    あの人たち、あの娘たちは今 どうしているのだろうか―― すずらんの香水、首筋に感じる風、 数多の映画の情景、幾度となく紡ぎ直される物語。 '50年代の記憶を精緻に編みこんだ 切なく甘い最新長編...

  • 二十四の瞳 108円
    作家 壺井栄 ギン太
    出版社 オリオンブックス
    販売開始日 2018/02/16

    大石久子が赴任したのは岬の分校。新任教師と一年生12人。時代に翻弄される過酷な運命。生き残った教え子たちとの感動の再会。

  • いつか来た町 650円
    作家 東直子
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2018/02/16

    訪れた町の風の香り、目にとまった風景、聞こえてきた会話、口にした味......、第一線で活躍する歌人が感性豊かに綴った随想集。

  • 護られなかった者たちへ 1512円
    作家 中山七里
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2018/02/16

    仙台市の保健福祉事務所課長・三雲忠勝が、手足や口の自由を奪われた状態の餓死死体で発見された。三雲は公私ともに人格者として知られ怨恨が理由とは考えにくい。 一方、物盗りによる犯行の可能性も低く、捜...

  • 宇宙探偵ノーグレイ 799円
    作家 田中啓文
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2018/02/16

    怪獣惑星で発生した人気怪獣の密室殺人。全住人が嘘をつけない天国惑星で生じた連続殺人。極秘に事件を解決するために招かれるは、宇宙を股にかける名探偵ノーグレイ!名探偵は五度死ぬ?