読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ズボラ式こそうじ術

ズボラ式こそうじ術
電子書籍版
価格 701円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 160
販売開始日 2018/02/23
紙書籍版 取り扱い中

つい「今日は疲れたから、明日片づけよう」と日々を過ごし、気がつけばせっかくの休日が片付け&掃除で暮れていく、そんな人も多いのでは?
毎日の帰宅後4カ条+「ついで」「スキマ」の掃除術だけで、年末の忙しい時期の大掃除が、小掃除に変わるんです! 日常を快適に過ごすための「こそうじ術」がコミックエッセイになりました!

春原弥生関連作品

文春e-book関連作品

  • 新着!
    象徴のうた 1599円
    作家 永田和宏
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/06/21

    お歌にこめられた平和への祈り 被災地慰問、内外の激戦地への慰霊の旅と、祈り続けた三十一年。平成の天皇皇后が詠まれたお歌から浮かび上がる「象徴」の姿。

  • 新着!
    Sports Graphic Number Do (1~19巻) 650円720円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/06/21

    スポーツをするのが好きな人のためのナンバー、「ナンバーDo」。今号はランナーの憧れハワイで走ることを徹底特集。ホノルルマラソンのコースと“ハワイの皇居”を知ろう!、地元ランナーが集まる人気スポー...

  • 新着!
    世界が驚くニッポンのお坊さん 佐々井秀嶺、インドに笑う 1599円
    作家 白石あづさ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/06/20

    いまインドで激増中の仏教徒、その中心人物は日本からやってきた僧侶だった! 女性ライターによるインド仏教最高指導者・佐々井秀嶺上人の密着同行記。 大多数がヒンドゥー教徒のインドで、不可触民と呼ば...

  • 新着!
    黄色い実 紅雲町珈琲屋こよみ 1401円
    作家 吉永南央
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/06/20

    「正しい」は時として辛い――でも大丈夫、一人じゃないから。 累計60万部の大ヒットシリーズ第7弾! 小さくもセンスの良い雑貨と珈琲の店「小蔵屋」を営むおばあさん、お草さんの元には町の噂話や事件...

  • 家も頑張れお父ちゃん! 1000円
    作家 ケイタイモ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/06/13

    「おとーちゃん、いや!!」と、日々キョヒされつつも、外では楽器を愛で、家では子どもたちを愛でまくる。「たまらなく好き、この感じ。」と、木村カエラも絶賛! ミュージシャンが描くファミリーコミックエ...

  • いくつになっても トシヨリ生活の愉しみ 1300円
    作家 中野翠
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/06/13

    いよいよ人生の放課後だあ。あれもしたい、これもしたい。 孤独もまた楽し、あこがれのトシヨリ生活。 70代からのファッション、趣味、教養、あこがれのジジ・ババ......愉しみコラム40本! 定...

「エッセイ・日常・家庭」カテゴリ