読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

緊急特集 週刊文春が報じた 大相撲 暴力と暗闘のすべて

緊急特集 週刊文春が報じた 大相撲 暴力と暗闘のすべて
電子書籍版
価格 600円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 96
販売開始日 2018/03/02
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

週刊文春が報じた 大相撲 暴力と暗闘のすべて

◎八角体制で大相撲は再生するか 文・石垣篤志
理事選をめぐる角界相関図
独占告白 理事選惨敗 貴乃花 答える!
◎同時進行ドキュメント 日馬富士「暴行事件」と貴乃花理事解任
貴乃花が激怒した白鵬の「暗黒面」/モンゴルの闇・くすぶる「八百長」疑惑/
八角理事長・尾車親方・白鵬 相撲協会“三悪人”/渦中の貴乃花の激白/
史上初 貴乃花親方、理事解任
◎2007年6月 時津風部屋暴行致死事件
角界「かわいがり」の壮絶と時津風親方解雇
◎2008年8月 大麻所持で現役力士逮捕
北の湖理事長、遅すぎた辞任/現役日本人力士も逮捕
◎2009年8月 貴乃花「私の相撲協会改革宣言」
「貴の乱」の内幕/貴乃花理事当選 策に溺れた守旧派
◎2010年5月 相撲界の闇 暴力団との関係と野球賭博
「野球賭博」黒いリスト/解雇された露鵬、白露山の告発
◎2011年2月 八百長メール発覚
角界汚染「取材メモ」20年全公開 文・武田頼政
独自調査 ガチンコ力士は幕内でも18人!
「ガチンコ場所」が一度だけあった。その仰天の結末!
相撲協会 あらかじめ決められた「お手盛り処分」 文・武田頼政
◎2014~17年 白鵬 問われる横綱の品格
白鵬を天狗にしたのは「この男」/横綱相撲を捨てた白鵬
◎2015年11月 北の湖理事長の急逝と相撲協会の確執
貴乃花親方が初めて語った“我が師・北の湖”
2016年3月 理事長選、一騎打ちで八角vs貴乃花

週刊文春編集部関連作品

文春e-book関連作品

  • 極夜行前 1500円
    作家 角幡唯介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/15

    本屋大賞『極夜行』完成までの三年間に何があったか 『極夜行』完結に要した時間は三年。天測を現地で学び、夏にはセイウチに襲われた。そして犬との愛憎物語等スリリングなプロセス。

  • 炯眼に候 1500円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/14

    異次元の「眼」を持つ男。 その名は、織田信長。 村木砦、桶狭間、長篠...... 信長の勝利の裏側には常に、恐ろしいまでの合理的思考があった。 鉄砲をどう運用すべきか。 毛利水軍に勝てる船と...

  • あの子はもういない 2000円
    作家 イ・ドゥオン 小西直子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/08

    噴出する激情、容赦ない暴力、異形のディテール。 これぞ韓流“激辛”サスペンスの真骨頂だ。――千街晶之(ミステリ評論家) 韓国発の弩級エンタメ「K(Korean)スリラー」が日本上陸! ――...

  • こんな家に住んできた 17人の越境者たち 1401円
    作家 稲泉連
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/08

    自らの「家」について語ることは、「人生」そのものを語ることだ。 あなたはどんな家に住んできましたか――? 作家、詩人、医師、研究者、音楽家、レーシングドライバー...... 彼らはなぜあらゆ...

  • 千里の向こう 1500円
    作家 簑輪諒
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/07

    坂本龍馬は中岡慎太郎のことを以下のように評したという。 「私は中岡と共に様々な策を講じたが、いつも意見が合わないことが悩みだった。しかし、私にとってはこの男でなくては、共に事をなせるような者はい...

  • マイ遺品セレクション 1201円
    作家 みうらじゅん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/07

    「マイ遺品」とは、「死ぬまで捨てるもんか!」と強い意志を持って収集し続けているモノのこと。 還暦過ぎても生前整理や断舎離は一切やらず、人に見せて笑ってもらうためだけに倉庫まで借りて集め続けてい...

「ノンフィクション・ドキュメンタリー」カテゴリ