読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

おいしいものは田舎にある 日本ふーど記

おいしいものは田舎にある 日本ふーど記
電子書籍版
価格 756円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2018/03/09
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

食の先覚者・薩摩鹿児島から、馬肉・昆虫食の木曽信濃、山鍋と海鍋が併存する秋田へ。風土と歴史が生み出す郷土食はどう形成され、どう変貌したのか。日本全国、見て飲んで食べ尽くして考える旅のエッセイ。
『日本ふーど記』を改題し、〈改版にあたって〉を付しました。

《目次》
薩摩鹿児島――幸あり南方より来たる
群馬下仁田――コンニャク・エネルギー不変の法則
瀬戸内讃岐――パスタ文化食べ歩きリサーチ
若狭近江――頽廃の美味は古きワインで
北海道――国境演歌味覚変幻
土佐高知――初鰹たたく気分は“いごっそう”
岩手三陸――日本ホヤスピタリティー考
木曾信濃――何でも食べてやろう
秋田金沢日本海――山と里なべもの裏オモテ
博多長崎――ちゃんぽんと唐様で書く三代目
松阪熊野――ふだらく赴粥飯法
エピローグ/東京――二〇〇年前のファースト・フード
文庫版あとがき
改版にあたって

玉村豊男関連作品

中公文庫関連作品

  • 夫の墓には入りません 734円
    作家 垣谷美雨
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/01/31

    ある晩、夫が急死。これで嫁を卒業できると思いきや、舅姑や謎の女が思惑を抱えて次々押し寄せる。“愛人”への送金、墓問題、介護の重圧......がんじがらめな夏葉子の日々を変えたのは、意外な人物と姻...

  • イーハトーブの幽霊 新装版 648円
    作家 内田康夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/01/31

    『旅と歴史』の編集長に花巻祭りの取材を命じられた浅見光彦だったが、彼の到着後に宮沢賢治ゆかりの地である「イギリス海岸」「さいかち淵」で相次いで二人の男の殺害死体が発見される。しかも被害者が死の直...

  • 闇医者おゑん秘録帖 (1~2巻) 713円756円
    作家 あさのあつこ
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/01/31

    江戸の町、竹林に囲まれたしもた屋で、産んではいけない子どもを孕んだ女たちを受け入れ、子堕ろしを行ってきた「闇医者」のおゑん。彼女の元には、奉公先の若旦那と恋仲になった女中、あやかしの子を孕んだと...

  • 一路(上下合本) 1382円
    作家 浅田次郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/01/31

    失火により父が不慮の死を遂げたため、江戸から西美濃・田名部郡に帰参した小野寺一路。齢十九にして初めて訪れた故郷では、小野寺家代々の御役目・参勤道中御供頭を仰せつかる。失火は大罪にして、家督相続は...

  • 卍(まんじ) 823円
    作家 谷崎潤一郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/01/18

    いまだ令嬢の如き若奥様柿内園子が語る、船場のお嬢様徳光光子との異常で官能的な物語。文豪による「女性同性愛小説」

  • ダウン・ツ・ヘヴン 700円
    作家 森博嗣
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/12/28

    戦闘中に負傷し、いつしか組織に守られる立場となった自分になじめぬまま入院生活を送る「僕」。シリーズ第二巻。

「紀行・旅行エッセイ」カテゴリ