読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

火星の白蛇伝説 星界伝奇

火星の白蛇伝説 星界伝奇
電子書籍版
価格 748円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2018/03/09
紙書籍版 取り扱い中

「蛇不老〈シャブロウ〉だ、捕まえろッ」火星辺境の町で素密素〈スミス〉は荒くれ者から逃げる娘を助けるが......(第一話「火星の白蛇伝説」)。金星に降り立った怪人・達達(ダダ〉の目的を突き止めて欲しいとの依頼を受け、素密素は謎の古代遺跡へと潜入する(第二話「金星〈ミン歌城〉の秘密」)......雷杖片手に星から星へと渡り歩く謎の男・素密素の、スリルとロマンに満ちた幻想SF冒険譚!
短篇「〈嵐〉エンジン開発秘話」を併録。

川又千秋関連作品

  • 水夢 swim 495円
    作家 川又千秋
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/09/01

    「見ろよ、豚が空飛んでらあ」ピンクの子豚が耳をパタパタさせながらお濠の上を渡っていく...

  • 星々の声 495円
    作家 川又千秋
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/09/01

    地球に不時着した宇宙船に乗っていた生物と意思疎通するためには?

  • 夢幻惑星 495円
    作家 川又千秋
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/09/01

    擬態力を持つ“異体”による地球の侵食が始まった! 人類は滅亡を待つしかないのか!?

  • 夢都物語 495円
    作家 川又千秋
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/09/01

    時空を超え、九つの古都をさすらう旅物語の結末は...

  • 真珠湾ようそろ 495円
    作家 川又千秋
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/07/14

    南方戦線で取り残された航空部隊が再生して真珠湾を攻撃! 敗色濃い南海の孤島ラバウル。そこには今や戦争の帰趨には関係なく取り残された日本軍将兵たちがいた。すでに闘うべき戦闘機も艦船もほとんどな...

  • 創星記 (全2巻) 495円
    作家 川又千秋
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/07/14

    金星を舞台に、SFと神秘主義の境界で語られる壮大な物語 宇宙開発部隊の記録員ルー・風(フー)は補充要員として金星の衛星基地に着任した。しかし、そこで彼を待っていたのは、まさに混沌だった。荒ん...

中公文庫関連作品

  • 藝術のパトロン 松方幸次郎、原三溪、大原二代、福島コレ... 990円
    作家 矢代幸雄
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/03/31

    コレクションにその名を残した裕福な美術愛好家、松方幸次郎、原三渓、大原孫三郎・総一郎、福島繁太郎との交遊を回想する。松方コレクションの買い付けやモネとの交渉、仏文学者成瀬正一との思い出、原三溪邸...

  • 追懐の筆 百鬼園追悼文集 1100円
    作家 內田百閒
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/03/31

    師の臨終に立ち会い号泣し、奇禍に倒れた友の事故の様子を丹念に取材し記し、幽霊でも良いから夢に出てこいと弟子へ呼びかける。夏目漱石、芥川龍之介、鈴木三重吉ら一門の文学者から、親友宮城道雄、教え子、...

  • ほろよい味の旅 946円
    作家 田中小実昌
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/03/31

    とくべつうまいものを、なんて考えるようでは、うまいものが食えるわけがない――。好きなものはお粥、酎ハイ、バスの旅。タマゴに馬鈴薯、市場あるき。家で、外で、旅先で。飲んで食べて、また飲んで.......

  • 神を統べる者 (1~2巻) 990円1056円
    作家 荒山徹
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/03/24

    崇仏派の蘇我馬子と排仏派の物部守屋が対立する、六世紀の倭国。天才と噂される少年・厩戸御子は仏典を読み漁っていた。仏教導入の切り札として、馬子から期待されていたのだ。ある日、守屋の邸を訪れた御子は...

  • 窓辺の風 宮城谷昌光文学と半生 858円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/03/24

    中国歴史小説の大家はなぜ古代中国を舞台に小説を書くに至ったのか。生い立ちから若き日の文学修業、そしてデビューまでの長い道のりを描く。書き下ろし特別エッセイ「私見 孔子と『論語』」を収録する。

  • さっぱりと欲ばらず 770円
    作家 吉沢久子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/03/12

    自分に正直に生きることが、人生を幸せに過ごせる秘訣です。人は人、自分は自分。くよくよせず笑って毎日を楽しく生きる。「できない」を受け入れて小さな工夫の暮らし。先々の不安を思うより今を元気に。10...

「日本」カテゴリ