読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

鳥取雛送り殺人事件 新装版

鳥取雛送り殺人事件 新装版
電子書籍版
価格 734円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2018/03/09
紙書籍版 取り扱い中

新宿花園神社の取材中、頭の下に桟俵という藁細工が敷かれた死体を発見した浅見光彦。警察が捜査を進めるうち、被害者の男が生前“雛人形に殺される”と語っていたことがわかる。遺留品の桟俵が鳥取山中の流し雛に使われものであると判明した直後、現地で調査中の刑事が失踪。神秘的な雛人形の世界に迷い込んだ名探偵は、事件を解決できるのか!

内田康夫関連作品

中公文庫関連作品

  • から揚げの秘密 ひぐまのキッチン 734円
    作家 石井睦美
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/07/31

    人見知りの「ひぐま」こと樋口まりあが、米、粉、砂糖などを扱う商社「コメヘン」に入社して九か月――。秘書業務に加え、社長の来客相手に急きょ出すことになるおもてなし料理作りにも奮闘している。心温かな...

  • 老いへの不安 歳を取りそこねる人たち 842円
    作家 春日武彦
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/07/31

    老いについて語ることは、幸福について考えることに重なる――。認知症への恐れ、歳を取りそこねるために生じる恥や勘違い、若さへの見苦しい執着。一方、歳を経たがゆえの味わいとは。精神科医が、臨床現場や...

  • 化学探偵Mr.キュリー (1~8巻) 670円691円
    作家 喜多喜久
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/07/31

    「もし俺が警察なら、クロロホルムを嗅がされたという人物を疑うぞ」大学で起こる謎を不遇の天才化学者が解き明かす!

  • 富士日記 (1~2巻) 1015円1037円
    作家 武田百合子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/07/31

    夫、武田泰淳と過ごした富士山麓での十三年間を、澄明な目と無垢な心で克明にとらえ、天衣無縫の文体で映し出す。田村俊子賞受賞作。巻末に関連エッセイ、大岡昇平の「山の隣人」と、武田泰淳の「山麓のお正月...

  • 嵯峨野明月記 802円
    作家 辻邦生
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/07/31

    変転きわまりない戦国の世の対極として、永遠の美を求め〈嵯峨本〉作成にかけた光悦・宗達・素庵の献身と情熱と執念。壮大な歴史長篇。

  • レイテ戦記(全四巻合本) 5184円
    作家 大岡昇平
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/07/12

    中公文庫『レイテ戦記』全四巻を合本したものです。既刊電子版と内容に変更はありません。 太平洋戦争最悪の戦場・レイテ島での死闘を、厖大な資料を駆使し、鎮魂の祈りを込め描く戦記文学の金字塔。毎日芸...

「日本」カテゴリ