読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

街場の憂国論

街場の憂国論
電子書籍版
価格 1496円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 356
販売開始日 2018/03/30
紙書籍版 取り扱い中

行き過ぎた市場原理主義、国民を過酷な競争に駆り立てるグローバル化の波、
排外的なナショナリストたちの跋扈、改憲派の危険な動き......
未曾有の国難に対し、わたしたちはどう処すべきなのか?
脱グローバリズム、贈与経済への回帰、
連帯の作法から「廃県置藩」論まで、
日本の未来を憂うウチダ先生が説く、国を揺るがす危機への備え方。

内田樹関連作品

晶文社関連作品

  • 呪いの言葉の解きかた 1584円
    作家 上西充子
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/10/11

    政権の欺瞞から日常のハラスメント問題まで、隠された「呪いの言葉」を 2018年度新語・流行語大賞ノミネート「ご飯論法」や 「国会PV(パブリックビューイング)」でも大注目の著者が 「あっ、そうか...

  • つけびの村 1760円
    作家 高橋ユキ
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/10/04

    2013年の夏、わずか12人が暮らす山口県の集落で、一夜にして5人の村人が殺害された。 犯人の家に貼られた川柳は〈戦慄の犯行予告〉として世間を騒がせたが...... それらはすべて〈うわさ話〉に...

  • 原子力時代における哲学 1980円
    作家 國分功一郎
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/10/04

    3.11で原子力の平和利用神話は崩れた。人間の叡智は原子力に抗し得なかった。哲学もまた然り。しかし、哲学者でただ一人、原子力の本質的な危険性を早くから指摘していた人物がいる。それがマルティン・ハ...

  • 人類のやっかいな遺産 1980円
    作家 ニコラス・ウェイド 山形浩生 守岡桜
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/09/27

    なぜオリンピック100m走の決勝進出者はアフリカに祖先をもつ人が多く、ノーベル賞はユダヤ人の受賞が多いのか?なぜ貧困国と富裕国の格差は縮まらないままなのか?ヒトはすべて遺伝的に同じであり、格差は...

  • 原発とジャングル 1650円
    作家 渡辺京二
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/09/27

    原発に象徴されるのは現代の科学物質文明で、ジャングルに象徴されるのは物質文明に侵されていない民の生活。ジャングルの民は豊かではないが、共同体の信頼のもと朗らかに暮らしている。文明か未開か、進歩か...

  • 志士から英霊へ 1760円
    作家 小島毅
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/09/27

    反逆の罪に問われて死罪となった吉田松陰は、明治になって甦り靖国神社に祀られ、教育者としても賞揚されている。西郷隆盛も、時代によって、人によって評価がわかれる。幕末に尊王攘夷を掲げた志士たちの実像...

「哲学・思想」カテゴリ

  • 日本のこころ 660円
    作家 岡潔
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/11

    情緒、学問、信仰、教育など、日本人の原点的な精神生活に深い洞察の眼を向ける、数学者岡潔博士の多彩な思想を集大成した思索の書。

  • 新しい哲学の教科書 現代実在論入門 1815円
    作家 岩内章太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社選書メチエ
    販売開始日 2019/10/11

    なぜ今「実在論」なのか? メイヤスー、ハーマン、そしてガブリエル‐‐最先端の哲学を明快に整理して提示する新しいスタンダード!

  • マンガ哲学辞典 1650円
    作家 橋本治
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/10/11

    「広告批評」に連載された『マンガ哲学辞典』が待望の初「単独」書籍化!人間関係を巡る「枠」やジェンダーについてetc.パロディを駆使しながら橋本治が贈る、現代にも響く傑作。

  • 論語物語 1210円
    作家 下村湖人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社学術文庫
    販売開始日 2019/10/11

    このうえなくわかりやすい言葉で、『論語』のエッセンスを読める! 孔子が伝えたかったことは、こんなことだった。

  • 道化の宇宙 660円
    作家 山口昌男
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/11

    道化という、近代社会の単一価値的で現実的・合理主義的な世界に、異端として現れる豊饒な存在者を、実例的に分析する、不朽の名著。

  • 進歩 1650円
    作家 ヨハン・ノルベリ 山形浩生
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/09/27

    いたるところ破滅と悲惨―ニュースやメディアが書き立てるネガティブな終末世界、そんなものは嘘っぱちだ。啓蒙主義思想が普及して此の方、世の中はあらゆる面でよくなってきた。食べ物も増え、衛生設備もぐっ...

  • 維新と敗戦 1760円
    作家 先崎彰容
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/09/27

    これから先、日本はどうなるのか?どのような国のかたちが皆の幸せになるのか?経済成長だけ追い求めていていいのか?日本人らしさとは何か?天皇制とは?福澤諭吉から保田與重郎、丸山眞男、橋川文三、網野善...

  • 四苦八苦の哲学 1540円
    作家 永江朗
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/09/27

    人生は思いのままにならないことばかり。世の中は苦に満ちている。あーあ、いやんなっちゃった、どうしよう...こうした気持ちと、人はどう折り合いをつけていったらいいのだろう?プラトン、ハイデガーから...

  • 人間としての哲学 その在り方・生き方を考える 1222円
    作家 ガエタノ・コンプリ
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2019/09/24

    在日63年、神学者であり、哲学者でもある 89歳のイタリア人神父が、 これまでの知識を総結集して書き下ろし! 哲学を知ることは、生きやすくなること。 文科省が今後力を入れようとしている 道...

  • ヒマラヤ大聖者の心を癒すことば 1408円
    作家 ヨグマタ相川圭子
    出版社 文響社
    販売開始日 2019/09/13

    世界でたった2人、インド政府公認のシッダーマスターが伝えたい自分を信じる力

  • 図説 一冊で学び直せる哲学の本 772円
    作家 小川仁志
    出版社 学研
    販売開始日 2019/09/13

    古代の哲人から近代のデカルトやフロイト、現代のマルクス・ガブリエルなど、哲学の流れを噛み砕いて、わかりやすく紹介する。

  • 中村天風一日一話 1000円
    作家 財団法人天風会
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/09/11

    人生の深い洞察から生まれた天風哲学のエッセンスを一日一話形式で収録。心が強くなり、運命がひらける、幸せな人生のためのバイブル。