読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

碧と花電車の街

碧と花電車の街
電子書籍版
価格 1382円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2018/05/25
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

昭和30年代の名古屋の繁華街・大須。何でもありのごった煮の街で終戦直後に生まれた碧は母親と二人、つましくも幸せな日々を送っている。将来、映画監督になることを夢見て、アルバイト代で映画館に通う碧。そんなある日、一人の男が母娘の前に現れる――。街を行き交う市電の優しい揺れに乗せて描く、少女のゆるやかな成長物語。

双葉社関連作品

  • 新着!
    ステイ・ゴールド 1296円
    作家 池田久輝
    出版社 双葉社
    販売開始日 2018/06/15

    男はなぜ、刑事をやめたのか。そしてなぜ、犯罪に手を染めたのか――。大型輸送トラックの荷を強奪するために集まった男たち。その中に、ある出来事がきっかけで警察をやめ、姿を消した刑事がいた。そしてその...

  • 新着!
    熟年離婚、したくなければズボラ婚。 1123円
    作家 池田明子
    出版社 双葉社
    販売開始日 2018/06/15

    テレビで見ない日はないほど、大人気の梅沢富美男さんを支える妻・池田明子さんが「夫婦」のあり方を指南。夫が堂々と浮気の話をしても笑って聞いていられるのはなぜか?こんなに浮気をされても離婚を考えたこ...

  • 新着!
    双葉社ジュニア文庫 京都寺町三条のホームズ 648円
    作家 望月麻衣
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉社ジュニア文庫
    販売開始日 2018/06/15

    京都の寺町三条商店街に、ポツリとたたずむ骨董品店『蔵』。女子高生の真城葵は、ひょんなことから、そこの店主の息子の家頭清貴と知り合い、アルバイトを始めることになる。清貴は物腰や柔らかいが恐ろしく感...

  • 新着!
    ドクムシ 562円
    作家 八頭道尾
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/15

    7人の男女が目覚めたのは、封鎖された廃校だった。そこにあるのは7日間をカウントダウンする電光掲示板と土鍋、そして肉切り包丁。7日間生き残れば全員解放されるのか? それとも最後の一人になるまで終わ...

  • 新着!
    京都の甘味処は神様専用です (1~3巻) 497円540円
    作家 桑野和明
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/15

    両親が亡くなり、姉のいる京都に引っ越してきた高校生・天野瑞樹。ある日、瑞樹は少年に『甘露堂』という甘味処まで荷物を持っていくのを手伝ってほしいと声をかけられる。甘露堂へたどり着き荷物を開けると、...

  • 新着!
    おいらん若君 徳川竜之進 529円
    作家 鳴神響一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/15

    春爛漫の吉原仲の町に世にも美しい花魁が道中してくる。その名も篝火――滅多に姿を拝めぬばかりか、決して客と同衾しない伝説の花魁を我が物にせんと、今日もお大尽の虚しい挑戦が続いていた。だが、篝火花魁...

「日本」カテゴリ