読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

すぐに使える!端の絶対手筋

すぐに使える!端の絶対手筋
電子書籍版
価格 1497円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2018/06/01
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

矢倉囲い、美濃囲い、穴熊囲い。現代将棋を代表するこれらの囲いに共通する弱点が一つあります。
それが端です。

将棋では玉を端の方に囲うのが普通ですが、まさにその端から攻撃を仕掛けることによって玉の周りの金銀の働きを無効化する力が端攻めにはあります。
本書では端攻めを成功させる上での数々の手筋を北島忠雄七段が解説しています。

端はある程度形が決まっているため、攻撃の仕方もいくつかのパターンしかありません。つまり、手筋を覚えておくことが局面を有利に進めるための重要なファクターとなるのです。

局面で不利になってしまったとしても端攻めだけで逆転勝ちできることはよくあります。
逆に、端攻めの手筋を知ることは端の受け方を知ることになりますから、端攻めによる逆転負けをなくすことにも本書は大いに役立つでしょう。

天下の分け目は端にあり!!

本書で端攻めの極意を身につけてください。

北島忠雄関連作品

  • 解明!相穴熊の最先端 1331円
    作家 北島忠雄
    出版社 マイナビ出版
    レーベル マイナビ将棋BOOKS
    販売開始日 2015/05/22

    相穴熊戦は居飛車有利――。これが将棋界、特にプロ間では常識のように語られています。しかし、実際に相穴熊に組んで居飛車穴熊がどうやったら勝つのか?と聞かれると、正確に答えられるアマチュアは限りなく...

  • 乱戦!相横歩取り 864円
    作家 北島忠雄
    出版社 マイナビ出版
    販売開始日 2014/05/23

    本書は相横歩取りの専門書です。研究勝負になる飛角総交換の乱戦の変化以外にも、緩やかな流れになった場合の戦い方も詳しく解説しています。本書は公平な視点で解説してありますので、後手を持って相横歩取り...

マイナビ将棋BOOKS関連作品

「将棋」カテゴリ