読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「官僚とマスコミ」は嘘ばかり

「官僚とマスコミ」は嘘ばかり
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 800円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 304
販売開始日 2018/06/08
紙書籍版 取り扱い中

官僚の「リーク」や「情報操作」......。マスコミの「無知」や「煽り」......。騙されるな! これが国民を操る手口だ。森友問題、加計問題の「真実」から、著者自身の財務省&首相官邸での実体験まで、すべて語る衝撃の書。官僚たちは、自分たちの思う方向に状況をもっていくために、いかにメディアを操るか? マスコミは、なぜミスリードを繰り返すのか? 「明日の社説に書け!」。財務省では、上司からそんな命令が飛ぶ。実は財務官僚は、様々な手を講じて、思いのままに社説に書いてもらえるほどの「ズブズブの人間関係」をつくりあげているのである。官僚は、「リーク」や「改竄(かいざん)」「自爆テロ」など、様々な手法で情報を操作しようとする。そしてマスコミは、「政権を叩きたい」という思惑や、無知などから「フェイクニュース」にさえ手を染めてしまう。本書は、様々な「ニュース」の裏で、財務省はじめ官庁がどのような仕掛けをするのか、そしてマスコミがいかに間違えるのかを、「森友問題・加計問題」の真相分析や、著者の実体験もふんだんに交えながら紹介。驚愕の「霞が関とマスコミの癒着構造」を明らかにする、衝撃の書。 【目次より】●第1章 真実はいかに歪められるか――官僚とマスコミの罪と罰 ●第2章 いまだから明かす、財務省の「マスコミ操縦」 ●第3章 財務省とはまったく違う「官邸のマスコミ対応」 ●第4章 新聞・テレビの「特権」を奪え! ●第5章 データの扱い方を知らないマスコミ ●第6章 マスコミの「知識不足」はフェイクニュースの温床

高橋洋一関連作品

  • 安倍政権「徹底査定」 1188円
    作家 高橋洋一
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2019/06/21

    安倍長期政権への批判がかまびすしい。しかし、2014年の消費税増税をのぞけば、経済政策(アベノミクス)は確実に成果を上げているし、国際社会における日本のポジションも確固たるものとなっている。もし...

  • 正しい「未来予測」のための武器になる数学アタマのつくり方 1101円
    作家 高橋洋一
    出版社 マガジンハウス
    販売開始日 2019/05/30

    世界の見方が180度変わる― 不安の時代を生き抜くための「脱・文系アタマ」のすすめ。 「文系バカ」の象徴=政治家、官僚、マスコミ人に騙されないための、武器になる「数学アタマ」のつくり方を、数量政...

  • 「消費増税」は嘘ばかり 770円
    作家 高橋洋一
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP新書
    販売開始日 2019/02/22

    消費増税はまだ決まっていない! 歴代の内閣を潰してきた「増税の罠」と「日本=財政破綻」という財務省の理論のウソを完全に暴く一冊。

  • 図解 統計学超入門 1512円
    作家 高橋洋一
    出版社 あさ出版
    販売開始日 2018/12/21

    “視聴率”“出口調査”“偏差値”“自動車保険”“平均寿命”“桜開花予報” 「世の中の仕組み」「お金の流れ」「人々の行動」...... すべては「統計学」で見えてくる! 本書は「統計学の入門...

  • 未来年表 人口減少危機論のウソ 864円
    作家 高橋洋一
    出版社 扶桑社
    レーベル 扶桑社BOOKS
    販売開始日 2018/12/02

    人口が減ると、何か問題でも? 経済学者・高橋洋一が、いま話題の「未来年表」を一刀両断! 人口減少危機論を煽る黒幕の正体を暴く!!

  • 米中貿易戦争で日本は果実を得る 1188円
    作家 高橋洋一
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2018/11/09

    高橋洋一氏の「世界と日本経済の真実」(2019年版)。高橋氏は、毎年、経済予測をズバリと当ててきた。安倍総理の御意見番である高橋氏が、世界を俯瞰する鋭い視点で国際情勢から国内問題まで分析し、メデ...

PHP新書関連作品

「政治・行政学」カテゴリ