読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

メゾン文庫 創刊作品試し読み合本

メゾン文庫 創刊作品試し読み合本
電子書籍版
価格 0円(税込)
ポイント還元 0ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2018/06/09

【新キャラ文芸文庫レーベル メゾン文庫創刊!!2018年6月創刊3作品の冒頭部分が無料で読める試し読み合本です。】 『新卒ですが、介護の相談うけたまわります』 ご相談は一件につき500円! 大切な人の声、お届けします。大規模な事業を展開する社会福祉法人【花の郷会】に新卒として入社した小飼里枝。やる気に燃える里枝だったが、配属先は希望とは異なる【介護保険外相談所クルクマ】に決定! 介護保険「外」って? と思いつつ、里枝が向かった先で待っていたのは、ツナギにぼさぼさ髪のむさい男。クルクマの所長を務める彼、早馬海吾は「相談や悩みを聞いて500円をもらえばいい」と簡単に言うのだが......? 青春と感動の旗手が描く、汗と涙のお仕事ストーリー開幕! 『離婚届を出す朝に この結婚リベンジしてもいいですか』 WEBで大共感の声、続々! すべての女性に贈るスカッと爽快、笑って泣けるリベンジストーリー! 高校卒業後すぐに、八つ上の実業家の彼と結ばれ、子供も授かった紫奈。しかしその結婚生活は七年で破局を迎える。その上、離婚届を出しにいく朝、大事故にあって生死の境を彷徨う彼女に告げられたのは、衝撃の一言だった「芥城紫奈を地獄行きに処する」私はなんにも悪いことしてないのに! そう猛反発した紫奈は現世に戻って、良好な結婚生活を送れるようリベンジするのだが......!? 次第に見えてきたのは、彼女が今まで気づくことのできなかった真実だった――。 『あやかし屋敷で夕食を』 両親の別居で、妹と生き別れになっていた大学生の旭。母が亡くなったと知らされ、古い洋館に出向いた彼を待っていたのは、いっぷう変わった住人たちと暮らす妹、有沙だった。しかも、住人たちは人ならざる“あやかし”で『二十歳になったら有沙を食べる』と言う。妹を助けようとする旭だけれど、肝心の有沙は旭を嫌い、あやかしたちと暮らすとかたくなで――。ぎこちない兄妹とあやかしたちが、ごはんを通してつながっていく心温まるファンタジー。

いぬじゅん関連作品

夢見るライオン関連作品

椎名蓮月関連作品

uki関連作品

メゾン文庫関連作品

  • 新宿歌舞伎町の宵町花店 638円
    作家 佐藤とうこ サマミヤアカザ
    出版社 一迅社
    レーベル メゾン文庫
    販売開始日 2020/05/09

    ネオンの光輝く花屋に舞い込む仕事はトラブルも一級品! 人の悪意の声が聞こえる桜木優吾は、家庭の事情で住む場所も居場所も失ってしまう。偶然たどり着いたのは新宿歌舞伎町。そこで夜だけ開く花屋の店主・...

  • 平安恋うた綴り 638円
    作家 空飛ぶひよこ まち
    出版社 一迅社
    レーベル メゾン文庫
    販売開始日 2020/04/10

    ある晩、大江家の頼姫のもとを訪れた検非違使佐・常貞から求婚の歌を預かった女房の小夜は、目を疑った。なぜなら、そこに書かれていた歌はあまりにも下手だったのだ。そのひどさは、思わず歌を添削して返すと...

  • 仮初め寵妃のプライド 638円
    作家 タイガーアイ Ciel
    出版社 一迅社
    レーベル メゾン文庫
    販売開始日 2020/04/10

    皇宮が後継者争いでにぎわいを見せる中、第四皇女のヴィアは焦っていた。なぜなら好色家の現皇帝(義父)に、後宮入りをほのめかされたから。今までは病弱設定で目立たないよう生きてきたヴィアだったが、じっ...

  • 猫神社のみかがみ様 (1~3巻) 638円
    作家 かいとーこ いずみ椎乃
    出版社 一迅社
    レーベル メゾン文庫
    販売開始日 2020/03/10

    両親を亡くし、就職するはずの会社は倒産。妹を養うため、割のいい仕事を求めていた鈴原朱巳は、とある神社のアルバイトの面接を受けることに。得意な家事と神社の手伝いをするだけならと朱巳が向かうと、そこ...

  • 新宿もののけ図書館利用案内 (1~2巻) 638円
    作家 峰守ひろかず Laruha
    出版社 一迅社
    レーベル メゾン文庫
    販売開始日 2020/02/10

    新宿・舟町の住宅街にひっそりと佇む深夜営業の「新宿本姫図書館」。本を返す時には必ず別の本を添えなければならないという奇妙なルールがあるこの館には、人間でないものばかりが訪れる――。人間の身であり...

  • 憑かれ薬師のあやかし噺 638円
    作家 Mikura Minoru
    出版社 一迅社
    レーベル メゾン文庫
    販売開始日 2020/01/10

    人ならざる者が見えること以外は普通の少女ちよは、亡き母から教わった薬作りで生活している。そんな彼女の最近の悩みは、四六時中張り付いている陰陽師の霊の存在だ。ずっと無視をしているのに離れない霊にし...