読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

絶対解答可能な理不尽すぎる謎

絶対解答可能な理不尽すぎる謎
電子書籍版
価格 1300円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2018/07/11
紙書籍版 取り扱い中

事件を解決するのは、「特殊な専門性」を持つ七人の素人探偵たち!
「推定脅威」で松本清張賞を受賞した著者が放つ“新感覚・本格ミステリー”。

現代における「謎」は複雑すぎて、天才探偵が、たった一人で解決できる時代ではない!
理系作家が新たに提案するのは、「特殊な専門性」を持つ七人の素人探偵たちが、「理不尽すぎる謎」を解き明かす「新感覚の本格ミステリー」だ!

ミステリー作家の高沢のりおの周囲には、「謎」に満ちた事件が起きる。
小説家高沢は、自宅で何者かに殴られ、血を流して仰向けに倒れていた。
相談があるといって呼び出されていたデザイナーの倉崎や、ワイン評論家の鷺宮、編集者の小野寺らが、「美人の罠に陥った」小説家殴打事件の謎を解く。ほかにも、映像作家が仕組んだ五桁の暗号。警察官僚が挑む「消えた熱帯魚」の秘密。
酒に弱い美女を感涙させるスペシャルなワインセレクト法。
バラを愛する大御所作家に怒られた編集者のピンチ脱出法など。

キャラクターの魅力もさることながら、それぞれの短篇には、知れば必ず人に話したくなる「うんちく」が満載。
日常に潜んだ、理不尽な謎を解き明かすミステリー短篇を六篇収録。

『大相撲殺人事件』の小森健太朗氏も推薦!
「登場する作家・高沢のりおって、俺だよね!? この名探偵ものへの大胆な挑戦状を受けて立つ!」

未須本有生関連作品

  • リヴィジョンA 880円
    作家 未須本有生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/06/08

    地味部署社員たちの夢と意地を乗せて、新型戦闘機が飛び立つ! 『推定脅威』に続く松本清張賞受賞第一作の航空サスペンス 中堅の航空機メーカー、四星工業の女性技術者・沢本由佳は、社の主力製品である戦...

  • ドローン・スクランブル 1300円
    作家 未須本有生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2016/10/14

    最強の無人機を開発せよ! 新設した防衛装備庁の肝入りで作られることになった高性能ドローン。 大手メーカー三社が関わり、完成間近までこぎつけたのだが――。 防衛庁vs大企業vsベンチャー。果たして...

  • 推定脅威 1300円
    作家 未須本有生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2014/06/27

    2014年松本清張賞受賞作 誰よりも戦闘機を知る著者が描く、理系ミステリーの決定版! 自衛隊戦闘機「TF-1」が、スクランブル飛行中に墜落した。この異様な事故を受け、防衛省は機体を製造する浜...

文春e-book関連作品

「日本」カテゴリ