読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

不倫

不倫
電子書籍版
価格 897円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 208
販売開始日 2018/07/20
紙書籍版 取り扱い中

不倫は危険です。ひとたびバレれば、容赦なくマスコミやネットでバッシングされます。有名人でなくても、社会的信用や家庭を失い、慰謝料など経済的なリスクも多大です。しかし、失うものが大きいとわかっているはずなのに、なぜ多くの不倫カップルがいるのでしょう?

近年の脳科学の劇的な進歩によって、「人類の脳の仕組みは一夫一婦制に向いているわけではない」ということがわかってきました。人類の祖先を含む哺乳類の多くは一夫多妻や乱婚でした。一夫一婦制が人類社会に根づき、「不倫=悪」という倫理観が出来たのは、長い進化の歴史から見るとごく最近のことです。今でも私たち人類の約5割は、「不倫型」の遺伝子を持っているのです。

また、私たちの生活には直接関係ないのに、有名人の不倫が発覚するやいなや「バッシング祭り」が始まるのはいったいなぜなのでしょう?

そこには、共同体の「フリーライダー」を検出して社会的制裁を加えたいという人間の本質的な欲望があります。「ズルをしておいしい思いをしている人」に敏感に反応し、そうした人を叩きのめすことが「正義」と信じて、バッシングを繰り広げるのです。バッシングには快楽がともなうという仕組みも、脳に備わっているのです。

本書は脳科学における最新の学術論文と科学的エビデンスをもとに、不倫をめぐる謎を解き明かします。興味深い動物実験、今では禁じられた危険な実験、歴史に残る不倫物語なども豊富に盛り込まれ、サイエンスに疎い読者も飽きさせません。

美人すぎる脳科学者による刺激的すぎる一冊!

中野信子関連作品

文春新書関連作品

  • 男子御三家 麻布・開成・武蔵の真実 950円
    作家 矢野耕平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/11/20

    麻布、開成、武蔵の謎に迫る! 鬼才、秀才、変人......全国屈指の名門進学校は、教育内容も校風も生徒も個性的だった。「日本の頭脳」を量産する秘密を解き明かす。 最難関大学に毎年多くの合格者を...

  • 毒親介護 880円
    作家 石川結貴
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/11/20

    「嫌いな親」を介護できるか? 暴力、暴言、過干渉、きょうだい差別......自分を傷つけた親が老いたとき、あなたの人生はどうなるのか‐‐。 児童虐待やDV、パワハラなど、身体的・精神的な暴力へ...

  • 権力の日本史 880円
    作家 本郷和人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/11/20

    誰が一番偉いのか? 何故みんなが従うのか?? なぜトップが責任をとらないのか??? この国を動かす権力のリアルに迫る! 将軍よりも執権よりも「家長」が強かった鎌倉幕府。上皇が複数い たら誰が一...

  • 総会屋とバブル 880円
    作家 尾島正洋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/11/20

    かつて「総会屋」と呼ばれる男たちがいた――。 彼らは闇社会の住人でありながら、上場企業の株主総会に株主として出席し、経営陣を震え上がらせた。壇上の経営陣にイチャモンまがいの質問を突きつけて締め...

  • インドが変える世界地図 モディの衝撃 950円
    作家 広瀬公巳
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/10/18

    「米中印 3Gの時代」がもう10年後に迫っている! 2022年には中国を抜き、世界最大の人口を有する大国となる「アジアの巨象」インド。2028年までには、経済規模で日本とドイツを追い抜き、世界3...

  • 農業新時代 ネクストファーマーズの挑戦 880円
    作家 川内イオ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/10/18

    いま、日本の農業の常識が覆る。先端技術と最新マネジメントで、希少かつ高品質なオンリーワン商品を生み出し、世界を席巻――。これぞ日本の未来の成長産業だ! 衰退産業の代名詞とされてきた日本の農業。...

「エッセイ・雑学」カテゴリ