読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

人生で必要な知恵はすべてプロレスのリングで学んだ【文春e-Books】

人生で必要な知恵はすべてプロレスのリングで学んだ【文春e-Books】
電子書籍版
価格 300円(税込)
ポイント還元 3ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2018/08/10
ファイル形式 epub

棚橋弘至×ユリオカ超特Q×水道橋博士による、夢のプロレス鼎談!

人生で最初に志望した職業がプロレスライターで、専門誌に異様に長い原稿を送りつける中学時代を過ごした、水道橋博士。
立命館大学でプロレス同好会RWFを旗揚げ、リングアナとして自らの声を響かせた快感が忘れられず芸人の道に迷い込んだユリオカ超特Q。
プロレスラーに憧れてRWFへの入会を経て、新日本プロレスに入門。団体のV字復活の先頭に立った棚橋弘至。
プロレスに魅せられた男たちが、ディープなプロレス談義を繰り広げます。

少年時代に抱いたプロレス妄想、地獄の60分フルタイム、プロレス超人列伝、棚橋選手の知られざる大学時代......。ヘビーなファンもプロレス初心者も夢中になる、笑いありマジメな話ありの濃厚なプロレス鼎談となっています。

【目次】
むくむく膨らむ! 少年時代のプロレス妄想
僕達は彼らに憧れて育った! プロレス超人列伝
全員体力消耗! 地獄の60分フルタイム
大学時代から健在! 学生・棚橋のキャンパスライフ
100年に一人の逸材は、いつリングを降りるのか?
「真似されること」はスターの証
プロレスから学んだ「人生の知恵」
特別付録 棚橋選手に質問


※この電子書籍は、2018年7月4日(水)に文藝春秋西館で行われたトークイベント「棚橋弘至(新日本プロレス)×ユリオカ超特Q×水道橋博士 <人生で必要な知恵はすべてプロレスのリングで学んだ>」での3人の鼎談をもとにしています。

水道橋博士関連作品

文春e-book関連作品

  • 新着!
    桑潟幸一准教授 1500円
    作家 奥泉光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/22

    あのクワコーが帰ってきた! 下流大学教師クワコーへの、次なる指令は......閉所灼熱地獄。 いったいオレはこんなところで何をしているんだろう? 文壇のマエストロ、奥泉光の脱力系ミステリー! ...

  • 新着!
    準備せよ。 スポーツ中継のフィロソフィー 1300円
    作家 田中晃(WOWOW代表取締役社長) WOWOWスポーツ塾
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/22

    WOWOW代表取締役社長の田中晃が、日本テレビ、スカパー!での豊富なスポーツ中継の経験をもとに、制作の裏側やテレビマンとしてのフィロソフィーを明かす。 箱根駅伝初の生中継、世界陸上東京大会での国...

  • 新着!
    Sports Graphic Number Do (1~18巻) 650円720円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/22

    スポーツをするのが好きな人のためのナンバー、「ナンバーDo」。今号はランナーの憧れハワイで走ることを徹底特集。ホノルルマラソンのコースと“ハワイの皇居”を知ろう!、地元ランナーが集まる人気スポー...

  • 新着!
    Xと云う患者 龍之介幻想 2000円
    作家 デイヴィッド・ピース 黒原敏行
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/22

    あの文豪の生涯と作品を織りまぜて、リシャッフルし、夢見直して、12の妖しい、美しいピースに仕立てた本。それだけで十分すごいが、さらにこの日本語版は、原文の独特のリズムを緻密に再現し、等しく妖美な...

  • 崩壊の森 1500円
    作家 本城雅人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/20

    ソ連崩壊前夜、世界的スクープを連発した日本人特派員の物語。 気鋭が満を持して放つ、国際謀略サスペンスの傑作! 1987年4月、東洋新聞の土井垣侑は特派員としてモスクワに降り立った。 当時のソ連...

  • メジャーをかなえた 雄星ノート 1201円
    作家 菊池雄星
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/03/20

    中学時代から書いていた野球日誌を一挙公開! 雄星の野球人生の苦楽を知ることができる1冊。 ノートをつけ始めたのは中学2年のとき。すでにプロ野球選手になることを目指していた雄星は、「プロに行くた...

「スポーツ」カテゴリ