読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

太陽と月の伝説

太陽と月の伝説
電子書籍版
価格 2090円(税込)
ポイント還元 20ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 304
販売開始日 2018/08/10
紙書籍版 取り扱い中

命の源である太陽。そして入れ替わるようにして現れる静寂の夜の月。科学文明の発達していない古の人々は、その豊かな発想力を源に、太陽と月にまつわる物語を数多く生み出しました。本書では、広く知られるギリシア・ローマ、そしてオリエントやアジアの神話に登場する神々のエピソードを皮切りに、世界各地の創世神話や少数民族が伝える太陽と月の伝承、さらには関連する事物などを紹介していきます。

森村宗冬関連作品

  • 日本史偉人「健康長寿法」 715円
    作家 森村宗冬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社+α新書
    販売開始日 2019/07/16

    歴史上の人物の長寿健康法を科学的に解説! 今はやりの乗馬マシーン、78歳まで生きた北条時政の健康法は、まさに乗馬でした。

  • アーチャー 名射手の伝説と弓矢の歴史 1980円
    作家 森村宗冬
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/08/10

    主人公のほとんどが、剣士もしくは魔法使いであるファンタジー世界において、弓を主武器とする「アーチャー」は、地味な役回りを与えられていることが少なくない。しかし、史実における弓は、銃火器が登場する...

  • 義経伝説と日本人 770円
    作家 森村宗冬
    出版社 平凡社
    レーベル 平凡社新書
    販売開始日 2013/12/06

    義経は衣川で死ななかったのか?本当に北海道へ渡ったのか?江戸時代に起こり、近代まで連綿と続いた義経生存説。敗者の弁として成立した「判官びいき」の起源を探り、江戸時代の偽書と学者たちの甲論乙駁を辿...

新紀元社関連作品

「精神世界」カテゴリ