読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

龍がすむ赤寺の教え 「運気の代謝」があがる! 日常作法のコツ

龍がすむ赤寺の教え  「運気の代謝」があがる! 日常作法のコツ
電子書籍版
価格 1201円(税込)
ポイント還元 12ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 160
販売開始日 2018/08/30
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

「あたりまえ」を見直して滞った運気に新陳代謝を!
隠元禅師ゆかりの寺、長崎・興福寺住職による、
大人のための人生上昇術。
日常的に溜めてしまった陰の気や不安、厄を払って、毎日に幸福を呼び込もう。

・良い気を集めるのは、やっぱり「明るさ」
・お辞儀の美しい人になって
・運気の根っこを支える「あたり前のごはん」
・「お金」とエレガントにつきあう
・入浴は、ケガレを流してくれる最良の方法
・「お仏壇」的な場を身近に
・悩みごとはアゴを3センチあげて考える
・人間関係で疲れているとき、「冷え」にご注意を
・「お墓参り」は、最強の浄化
・自分に効く「セルフおまじない」
・「いま、ここ、わたし」に集中を

など、運気の良い巡りをキープし、運気の不調をリセットするコツが満載!

龍が運を呼ぶ興福寺の願掛け、御朱印つき。
日本の四季に合わせた「運気を整えるおはらい暦」も収録しています。

文春e-book関連作品

  • 新着!
    極夜行前 1500円
    作家 角幡唯介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/15

    本屋大賞『極夜行』完成までの三年間に何があったか 『極夜行』完結に要した時間は三年。天測を現地で学び、夏にはセイウチに襲われた。そして犬との愛憎物語等スリリングなプロセス。

  • 新着!
    炯眼に候 1500円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/14

    異次元の「眼」を持つ男。 その名は、織田信長。 村木砦、桶狭間、長篠...... 信長の勝利の裏側には常に、恐ろしいまでの合理的思考があった。 鉄砲をどう運用すべきか。 毛利水軍に勝てる船と...

  • あの子はもういない 2000円
    作家 イ・ドゥオン 小西直子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/08

    噴出する激情、容赦ない暴力、異形のディテール。 これぞ韓流“激辛”サスペンスの真骨頂だ。――千街晶之(ミステリ評論家) 韓国発の弩級エンタメ「K(Korean)スリラー」が日本上陸! ――...

  • こんな家に住んできた 17人の越境者たち 1401円
    作家 稲泉連
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/08

    自らの「家」について語ることは、「人生」そのものを語ることだ。 あなたはどんな家に住んできましたか――? 作家、詩人、医師、研究者、音楽家、レーシングドライバー...... 彼らはなぜあらゆ...

  • 千里の向こう 1500円
    作家 簑輪諒
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/07

    坂本龍馬は中岡慎太郎のことを以下のように評したという。 「私は中岡と共に様々な策を講じたが、いつも意見が合わないことが悩みだった。しかし、私にとってはこの男でなくては、共に事をなせるような者はい...

  • マイ遺品セレクション 1201円
    作家 みうらじゅん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/07

    「マイ遺品」とは、「死ぬまで捨てるもんか!」と強い意志を持って収集し続けているモノのこと。 還暦過ぎても生前整理や断舎離は一切やらず、人に見せて笑ってもらうためだけに倉庫まで借りて集め続けてい...

文藝春秋関連作品

  • 王朝懶夢譚 751円
    作家 田辺聖子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    イケメンの貴公子と恋をしたい! ドラマティック恋を求めて突き進む月冴姫とやんちゃな妖怪たちの王朝ファンタジー。 内大臣の美しい姫君・月冴姫は東宮の妃として入内を待つ身。 ある夜、屋敷の者が寝静...

  • 連続殺人犯 880円
    作家 小野一光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    小野さんは殺人犯を描き尽くすことで、我々の内なる「魔」の姿を、闇の中から掘り出してくれた――重松清氏、推薦! 人が人を殺す「その理由」を直接取材しつづけた、傑作ノンフィクション。 21世紀の...

  • フランダースの帽子 701円
    作家 長野まゆみ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    あのころ知りあいのだれもがなにかしらのウソをついて暮らしていた―― 長く潜伏したあとでひょっこり姿をあらわした、良く似た姉妹による巧妙なウソ。 郵便受けに届いた1枚の葉書が呼び起こした、弟との...

  • 火と汐 800円
    作家 松本清張
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    八月十六日、京都“大文字”の夜。興奮にざわめく人混みのなかを、一つの情事が進行していた。しかしその最中、人妻は送り火に見とれる男の前から姿を消した。 同じ時、油壺と三宅島の間では、人妻の夫が参加...

  • 日本人はどこから来たのか? 751円
    作家 海部陽介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    日本人の祖先は、どのようにこの列島に渡ってきたのか。この課題に徹底的な科学調査によって迫り、アフリカから日本までの「グレートジャーニー」の道筋を浮かび上がらせる。 従来の「人類の祖先は海岸沿いに...

  • 死仮面 880円
    作家 折原一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    亡くなった夫はいったい何者だったのか? 奇妙な小説の世界と現実の事件が共鳴する、折原ワールド全開の長篇ミステリー! かつてDVによる離婚を経験した秋月雅代。 週末だけ同棲していた内縁の夫・十津...

「ノンフィクション・ドキュメンタリー」カテゴリ