読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

奇跡の六番勝負 サラリーマンがプロ棋士になった日

奇跡の六番勝負 サラリーマンがプロ棋士になった日
電子書籍版
価格 842円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 264
販売開始日 2018/09/14
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

26歳でプロ棋士への道を絶たれた瀬川晶司。だがサラリーマンになった彼は、周囲に後押しされ、35歳でプロ編入試験の六番勝負に挑む。映画「泣き虫しょったんの奇跡」脚本協力!感動ノンフィクション。

河出文庫関連作品

  • 秘文鞍馬経 713円
    作家 山本周五郎
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2018/10/12

    武田信玄は死に際し、自らの亡き殻とともに財宝を諏訪湖に沈めるよう命じた。その石棺の隠し場所を示す五巻の巻物をもって逃げる三人の落武者は、徳川方に討たれる。その巻物をめぐって武田の郷士・高市児次郎...

  • 志ん生一家、おしまいの噺 734円
    作家 美濃部美津子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2018/10/12

    昭和の名人・古今亭志ん生の長女が、志ん生を中心に、母、妹、弟(馬生、志ん朝)との、貧乏だが愉しく豊かな昭和の暮らしをふり返る。肉親にしか書けない名人たちの舞台裏。

  • 紅殻駱駝の秘密 864円
    作家 小栗虫太郎
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2018/10/12

    話は「シドッチの石」に始まる―それは何処に?警部は小岩井、探偵は尾形修平。からむのは紅殻駱駝!シャーロック・ホームズまで登場。舞台は東京、その近郊...。『黒死館殺人事件』の先駆をなす。著者短篇...

  • この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた 1058円
    作家 ルイス・ダートネル 東郷えりか
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2018/10/12

    ゼロからどうすれば文明を再建できるのか?穀物の栽培や紡績、製鉄、発電、電気通信など、生活を取り巻く科学技術について知り、 「科学とは何か?」を考える、世界15カ国で刊行のベストセラー!

  • マイ・フーリッシュ・ハート 734円
    作家 秦建日子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2018/10/05

    広告代理店で働く25歳の井川優子は、パワハラ&激務のせいで仕事中に倒れてしまう。精神科を受診するも、患者の話を全く聞かず自分の話ばかりする超変わり者の医師・小畑にあたってしまい踏んだり蹴ったり。...

  • 呪文 691円
    作家 星野智幸
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2018/10/05

    さびれゆく松保商店街に現れた若きカリスマ図領。クレーマーの撃退を手始めに、彼は商店街の生き残りを賭けた改革に着手した。廃業店舗には若い働き手を斡旋し、独自の融資制度を立ち上げ、自警団「未来系」が...

河出書房新社関連作品

「ノンフィクション・ドキュメンタリー」カテゴリ