読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ひっくり返ったおもちゃ箱 傑作短編集

ひっくり返ったおもちゃ箱 傑作短編集
電子書籍版
価格 486円(税込)
ポイント還元 4ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2018/09/22
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

ホラーサスペンス『リカ』、青春小説『1985年の奇跡』、家族小説『パパとムスメの7日間』、警察小説『贖い』など様々なジャンルで活躍する著者が、デビュー時に発表した短編を収録した作品集。「作家のすべてはデビュー作に詰まっている」との言葉よろしく、多彩な読み味で満足度十分。初刊行作品や初文庫化作品も収録!

五十嵐貴久関連作品

双葉文庫関連作品

  • 新着!
    太秦荘ダイアリー 518円
    作家 望月麻衣
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/10/19

    懐かしい三羽の小鳥たちへ。約束の時が来ました――ある日、京都の高校に通う太秦萌、小野ミサ、松賀咲の3人の元に、一通のハガキが届いた。何かに導かれるように出会った3人は、初対面のはずがどこか懐かし...

  • 新着!
    夏を拾いに 659円
    作家 森浩美
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/10/19

    「お父さんが小学生のときはな......」父が息子に誇りたい、昭和46年のひと夏――小五の文弘は、祖父から町に不発弾が埋まっている話を聞く。様々な家庭の事情を抱えた仲間四人で、不発弾探しを始める...

  • 道後温泉 湯築屋 暖簾のむこうは神様のお宿でした 562円
    作家 田井ノエル
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/10/12

    道後温泉にたたずむ温泉宿『湯築屋』。古びた宿に見えるが、暖簾を潜ることのできる「お客様」にとっては、居心地がよく、癒しの効果もある、おもてなしの宿であった。なにせ、お客様は神様ばかり。そんな湯築...

  • あやかし電気店の陰陽師 (1~2巻) 529円551円
    作家 四葉夕卜
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/10/05

    東京八王子の某所、タテヨコ横町商店街。そこにたたずむ一軒の電気店「ナンデイ電気」。最近はすっかり数も減ってしまったが、そこは地域に根ざした義理人情を大切にする街の小さな電気店だ。しかし、そんな電...

  • 十返舎一九 あすなろ道中事件帖 551円
    作家 木村忠啓
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/10/05

    重田貞一(のちの十返舎一九)は、堺の家も妻子も捨て去り、戯作者として名を立てるべく、江戸でひとり悪戦苦闘の日々を送っていた。そこへ北町奉行・小田切土佐守から探索への協力を求められる。土佐守にはか...

  • おれは一万石 (1~6巻) 518円551円
    作家 千野隆司
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/10/05

    一俵でも禄高が減れば旗本に格下げになる、ぎりぎり一万石の大名家に婿として入った十七歳の若者が、失敗を繰り返しながらも奮闘し、家臣や領民と徐々に心を繋げて藩政を立て直してゆく。待望の新シリーズ!

「日本」カテゴリ