読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ゴンちゃん、またね。

ゴンちゃん、またね。
電子書籍版
価格 1120円(税込)
ポイント還元 11ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 104
販売開始日 2018/09/27
紙書籍版 取り扱い中

ビートたけしがみずからの愛犬に託して描き出す現代の寓話。
週刊文春に一挙掲載した短編に自作の絵を多数収録した大人のための絵本。

冴えないフリーライターの則之は両親が遺してくれた家で二流雑誌のインタビュー企画のテープ起こしをしながら細々と生計を立てている。
会話もない暮らしにあたたかみを添えてくれるのは一年前に飼い始めた柴犬のゴン。
ゴンと散歩し、仕事に出かけては自称ラーメン界の風雲児、頭からっぽのアイドル、オカマになったヤクザの親分など真面目なのか笑っていいのかわからないインタビュー記事をまとめ、また夕方にはゴンと散歩に出かけて商店街で焼き鳥を買って食べさせ、いつものコースを帰ってくる。
時にはゴンを抱きしめて涙ぐんだりしつつ、一人と一匹の毎日は何の変哲もなく過ぎていく。
しかし、ある日の散歩の途中でゴンが姿を消してしまい......。

孤独であること、愛情でつながること、生きていくこと。
人間の根源にあるさみしさを、ビートたけしならではのユーモアとペーソスですくいあげる佳編。
笑って、泣いて、誰かと話したくなる一冊です。

ビートたけし関連作品

文春e-book関連作品

  • 新着!
    夜の谷を行く 1400円
    作家 桐野夏生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/15

    桐野夏生が挑む、「連合赤軍」の真実。 いま明かされる「山岳ベース」で起こった出来事。「総括」とは何だったのか。集った女たちが夢見たものとは――。 桐野の作品世界で新解釈される“女たちの連合赤軍事...

  • 新着!
    潮待ちの宿 1599円
    作家 伊東潤
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/15

    海に臨む宿で少女が待つものとは―― 歴史小説の名手が初めて挑む人情噺。 口減らしのため備中の港町・笠岡の「真なべ屋」に連れてこられた志鶴。 潮待ち宿のそこでは、商人や仲買人たち、時には怪しい旅...

  • 新着!
    反日種族主義 日韓危機の根源 1599円
    作家 李栄薫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/14

    韓国を震撼させたベストセラー、日本語版がついに登場! 日本支配は朝鮮に差別・抑圧・不平等をもたらした。だが、だからといって、歴史に嘘をつくことはできない。 緊迫する日韓関係の中で、韓国で一冊の...

  • 新着!
    小さな場所 1400円
    作家 東山彰良
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/14

    ここで、ぼくは生きている――台北市紋身街 日台同時発売! 切なく沁み入る傑作連作集 台北の紋身街は、日本でいえば新宿・歌舞伎町一番街の一角か、あるいは渋谷センター街の裏路地か――。 世界中のど...

  • 新着!
    グランドシャトー 1500円
    作家 高殿円
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/14

    「楽しいことは、みんな大阪から始まった!」 大阪京橋のキャバレーで、導かれるように出会ったふたりの女。 昭和から平成へ、家族を超えた絆を描く女と街の物語。 日本中が高度経済成長に沸く昭和38年...

  • 新着!
    あたいと他の愛 1001円
    作家 もちぎ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/14

    Twitter フォロワー47万超え「ゲイ風俗のもちぎさん」のルーツが明らかに! おせっかいでも、人の悩みを聞いて一緒に考え、腐らずに立ち向かってみる。 そんな“もちぎ”ができるまでを描いた初の...

「アイドル・タレント」カテゴリ