読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

風の條 王国記 IX

風の條 王国記 IX
電子書籍版
価格 800円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 288
販売開始日 2018/10/26
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

神の王国の建設をめざす朧の野望は実現するのか?
不可思議な力を発揮する朧の息子、太郎は〈神の子〉なのか?
王国に君臨する「王」たるべき人間は果たして朧か太郎か?――
抗いがたい運命に導かれるように、物語はいよいよクライマックスを迎える。
『ゲルマニウムの夜』に始まる「王国記」第一部ここに完結!

※この電子書籍は単行本『風の條 王国記VIII』を底本としていますが、電子書籍版の通し巻数は「IX」になります。

花村萬月関連作品

  • 神の名前 王国記 VIII 800円
    作家 花村萬月
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/10/26

    朧の息子・太郎がついに外界へ! 太郎に続いて、次郎、花子と次々に〈神の子〉が生まれ、膨らみつづける「悠久寮」。やがて16歳になった太郎は、ジャンとともに京都を旅するが、ここでも出逢う人びとを次々...

  • 王国記 (1~7巻) 800円
    作家 花村萬月
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/09/10

    人を殺し、修道女を犯し、衝動にまかせて暴力をふるう青年・朧(ろう)。「神」はいずこに? 芥川賞受賞の問題作!

  • 弾正星 788円
    作家 花村萬月
    出版社 小学館
    販売開始日 2018/03/16

    心蕩かす悪の爽快感! 花村時代小説の至宝。

  • 舎人の部屋 572円
    作家 花村萬月
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/03/09

    過食嘔吐を繰り返す小説家志望の自称モデル・宮島弥生を描いた、花村萬月の超問題作『浄夜』。その作品の登場人物だった舎人憲夫の“M”を描いた本作は、虚構と実像のあわいを行き来する哲学的小説でもある。

  • 續 太閤私記 1620円
    作家 花村萬月
    出版社 講談社
    販売開始日 2018/01/31

    我、天下を掌握せり。主君・信長の横死。その時、秀吉の天下人への道が拓かれた。日本史上最大出世の完成。だが、猿面の下に隠した苦悩は、残されたままだった――。「豊臣秀吉が語る、天下人ができるまで」つ...

  • 信長私記 680円
    作家 花村萬月
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/11/10

    なぜ織田信長は母を――史上最凶の日本人、その実像。俺は屍を越えてゆく。なぜ瓢箪をぶらさげたのか。なぜ合戦に強かったのか。なぜ道三の娘を愛したのか。なぜ父親の葬儀に遅れたのか。なぜ鉄砲を集められた...

文春e-book関連作品

  • 新着!
    Number PLUS スーパーラグビー2019サンウ... 800円
    作家 Number編集部
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/21

    スーパーラグビー2019 サンウルブズ逆襲の狼。 CONTENTS [新指揮官の決意] トニー・ブラウン 「すべての試合に勝ちにいく」 [エキスパート分析対談] 栗原徹×野澤武史 「愚直に...

  • 極夜行前 1500円
    作家 角幡唯介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/15

    本屋大賞『極夜行』完成までの三年間に何があったか 『極夜行』完結に要した時間は三年。天測を現地で学び、夏にはセイウチに襲われた。そして犬との愛憎物語等スリリングなプロセス。

  • 炯眼に候 1500円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/14

    異次元の「眼」を持つ男。 その名は、織田信長。 村木砦、桶狭間、長篠...... 信長の勝利の裏側には常に、恐ろしいまでの合理的思考があった。 鉄砲をどう運用すべきか。 毛利水軍に勝てる船と...

  • あの子はもういない 2000円
    作家 イ・ドゥオン 小西直子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/08

    噴出する激情、容赦ない暴力、異形のディテール。 これぞ韓流“激辛”サスペンスの真骨頂だ。――千街晶之(ミステリ評論家) 韓国発の弩級エンタメ「K(Korean)スリラー」が日本上陸! ――...

  • こんな家に住んできた 17人の越境者たち 1401円
    作家 稲泉連
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/08

    自らの「家」について語ることは、「人生」そのものを語ることだ。 あなたはどんな家に住んできましたか――? 作家、詩人、医師、研究者、音楽家、レーシングドライバー...... 彼らはなぜあらゆ...

  • マイ遺品セレクション 1201円
    作家 みうらじゅん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/07

    「マイ遺品」とは、「死ぬまで捨てるもんか!」と強い意志を持って収集し続けているモノのこと。 還暦過ぎても生前整理や断舎離は一切やらず、人に見せて笑ってもらうためだけに倉庫まで借りて集め続けてい...

「日本」カテゴリ